暑過ぎ~っ!!

先週9日(sat)のサンファーレ広場での野外ライヴに来て下さった皆さん、ほんまに暑い中どうもありがとうございましたm(__)m
f0119519_465740.jpg
一体あの日、あの時、あの場所は何度くらいあったんでしょうか?
次第にノッて来て、身体が動けば動くほどポタポタと汗が滴り落ち、指にも汗かいて弦が滑って弾きにくくってしゃ~ないがなっ!!(^_^;)

14:00~と17:00~の2ステージあったんですが、17:00~やとちょっとはマシかなぁ~と思てたら一緒でした(○_o;)
今回は久々のアコースティック・ユニットで、椅子に座ってのプレイやったから良かったけど、バンドでノリノリで演ってたら、間違いなく熱中症か脱水症状で倒れてましたわ…夏の野外フェスなんか絶対出ぇ~へんぞっ!!(笑)

f0119519_4201397.jpgf0119519_4204385.jpg
「真昼間のクソ暑い時に、誰も立ち止まって聴いてくれへんでぇ~!」などと言うてたんですが、ステージ前に用意された50席ほどの椅子もほぼ埋まり、演奏が始まるとJR三宮駅からの歩道橋辺りから、遠巻きに結構たくさんの人だかりが出来たのには正直驚きました!

PAも簡単なセットで、足元のモニターも2人で1個とシンプルなもんでしたが、なかなかバランスも音も良くて、とても気持ち良くプレイ出来ました♪

新曲『真夜中のランデヴー』も好評で、真夏にクリスマスソングってどうなんやろ~?と思てましたが、決して涼しくはならへんけど、爽やかに頬を撫でる風くらいにはなったんとちゃうかなぁ~(^^ゞ

「ん~、やっぱアコースティックユニットはオモロ~ッ!!」っちゅうことで、今回だけやなく今後もちょくちょく演ろかということになりました(^皿^)v

そして、翌日はすぐにバンドヴァージョンでの練習!
練習っちゅうよりも新曲『真夜中のランデヴー』のアレンジでした。前日にライヴで演ったとこなんで、いきなりベース、ドラムが加わるとかなり曲の雰囲気が変わって、言葉では上手く表現出来へんけど、心地ええ違和感とでも申しましょうか?こっちが先でも全然おかしないなぁ~って感じ♪

次回ライヴではこの俺の新曲『真夜中のランデヴー』をバンドヴァージョンで、そして、前回の「tips LIVE」で発表したたかしの新曲『Sunny day』を、グ~ンとパワーアップしたニューアレンジでお届けしたいと思いますんで、8月最後の日は「MERSEY BEAT」でお会いしましょう(^o^)/~
[PR]
# by ROCKY-sama | 2008-08-11 04:56 | Band(75)

アコギユニット復活!!

いよいよ明日、9日(sat)は神戸三宮そごう2Fサンファーレ広場にて行われる『神戸 Happy Music LIVE in サンファーレ広場』(何ちゅうダサいタイトル…)に、“JAM & COOL”が久々のアコギユニットで出演します!
f0119519_132518.jpg
久し振りのライヴやし、新曲『真夜中のランデヴー』も演るってのに、昨日の練習1回で本番を迎えることになりました(^_^;)

明日は30分ずつ2ステージあって、全10曲を演奏するんですが、意外に緊張感もなく(いつもか?)、そう言えば“JAM & COOL”ってこうやって始まったんやなぁ~と、何か懐かしい場所に帰って来たような感じ♪

今回はスタジオでも舞子公園でもなく、JR舞子駅の構内で練習しました。もちろん練習ですから人通りの少ない、ええ感じのリヴァーブがかかるアーケードがある場所を選んでやりました。

いや~もう夜やっちゅうのに暑い暑い!風も全く吹いてへんし、ノリのええ曲で歌ってたらアッと言う間に汗ダク( ̄□||||!!
でも、こんな熱帯夜に響くクリスマスソング、『真夜中のランデヴー』がたかしの優しい声にマッチして、メッチャええ雰囲気で仕上がりました♪

途中で急遽キーを1音上げようってことになって、そしたら余計にハマった感じでVery Good!果たしてこの曲が真夏の真昼間の野外ステージに合うのかどうかは微妙だが…(-.-)y-~~~

とにかく今回は入場無料ですし、バンドでは聴けない曲も演りますし、ショッピングぅ~!の合間にでも是非遊びに来て下さ~い(^o^)/~

8月9日(sat) 『神戸 Happy Music LIVE in サンファーレ広場』

1回目 14:00~   2回目 17:00~
[PR]
# by ROCKY-sama | 2008-08-08 01:36 | Live Schedule(19)

TWIN SCREAMER

先日「TONE BLUE」でオーバードライヴを何台も試奏しまくった時、家に帰っても何か妙に気になる機種がありました!
f0119519_8192060.jpg
“TBCFX”の「TWIN SCREAMER」です。“TBCFX”とは、「TONE BLUE CUSTOM FX」の略で、「TONE BLUE」が企画するオリジナルエフェクターブランドで、製作は専属エンジニアの高早真憲氏が行っています。

次々と気になってた機種を試奏してた時、店長の水井さんが「これ意外に出来がいいんで、ちょっと弾いてもらえます?」と持って来たのがこれ。

f0119519_8271148.jpgやはり“TBCFX”が製品化している「TS-808/Classic+」が単純に2個入ってるもんやと思てましたが、3way Clipping SWなるもんが左右それぞれにセットされていて、これを組み合わることで短時間でかなり幅広いサウンド、歪みを作り出すことが出来ました♪

もちろんヴィンテージのTS-808やTS-9、各社のモディファイものも含めて、チューブスクリーマーと呼ばれるもんを過去に何台も所有してましたが、当時とは使用してるギターも違えばアンプも違う。

演ってる音楽も違えば、プレイスタイルも随分変わったと思うし、当時と全く同じペダルを弾いたとしても、例えば10年前と今とじゃ印象が変わって来たりするもんかも知れない。

最近はTS系などと呼ばれて、色んなメーカーからたくさんの優秀なオーバードライヴが、次々と商品化されてますが、この「TWIN SCREAMER」は凄い懐かしい感じがする中にモダンな感じもあり、使い慣れた、聴き慣れた安心感のようなもんがあって、ストレスなく弾けたんです!

…と、錯覚してるかも知れない(^_^;)
あまりに1度にあれやこれや弾いたから、最後の方はもう歪んだ音に耳が麻痺してしまい、正確な判断力を失っていた可能性もアリ…。

ちょっとこれを参考にオリジナルなアイデアがいくつか思いついたし、ワンオフ製作もしてもらえるそうなんで、次回はまずこの「TWIN SCREAMER」から弾いてみて、正常な状態で試奏して水井さんと相談しながら、色々考えてみようかなぁ~と思ております(^皿^)v
[PR]
# by ROCKY-sama | 2008-08-06 09:24 | Equipments(43)