<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

メリハリ

「メリハリ」というのは「メリカリ」が転じた言葉で、「メリ」は「減り」で低い音、「カリ」は「浮り」で高い音を指す尺八などで使われる邦楽用語。

一般的にも「メリハリのある1日」とか、「仕事にメリハリをつける」とか、「俺はとってもメリハリボディが大好きですっ!!」(笑)などと、色んな場面で使われますが、バンドでも頻繁に使われる言葉の1つなのです!

通常は「減り張り」と書くんですが、これは緩めることと張ること。緩みっ放しでも張りっ放しでもあかんっちゅうことです。物事には適度に強弱があった方がええんです。それは音楽を演奏する場合でも一緒♪

でも最近このメリハリのないバンドの多いこと(-_-;)
イントロからラストまでずぅ~っと同じテンション、1曲だけならともかく、何曲演っても「これさっきも演ってなかった?」って感じの、テンポも曲調も同じで、音量の大小も抑揚もクソもあったもんやない!!
ヴォーカルは叫びっ放し、ギターはコードを掻き鳴らっ放し、ベースやドラムもそれに負けじと…ってバンド多いでしょ?

“JAM & COOL”はその辺のメリハリに凄いこだわるんです!元々バックの3人はそういうことを凄く意識して演って来た連中なんですが、だんだんそういうバンドにも慣れて来て、気持ち良く歌えることがわかると、たかしの要求がええ意味で欲張りになって来るんです(^_^;)

「Aメロは囁くように歌いたいからもっと抑え気味に!」とか、「サビで盛り上がり方が足らんからもっとガ~ンと来る感じで!」と言いたい放題…。
“JAM & COOL”バンド化直後は、結構トンチンカンなことを言うて、「?」な部分が多々ありましたが、最近は的を射たことを言うようになったんで、メンバーも大人しく従う場面が増えたように思います(笑)

次回のライヴでは是非その辺を他のバンドと比較して聴いてもらってもいいですし、単純に“JAM & COOL”だけを観て、歌や演奏のメリハリを楽しんでいただけたらなぁ~と思います(^皿^)v
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-28 15:42 | Band(75)

来月は

もうすぐ4月も終わりですが、5月には“JAM & COOL”のライヴが2週連続であります!詳細等は未定ですが、24日(sat)は「MERSEY BEAT」で、31日(sat)は「STAR CLUB」です。
f0119519_12154738.jpg
既にそのライヴに向けての練習は始まってます!何故なら2週連続で同じようなライヴを演っても、両方観に来て下さるお客さんはもちろん、演る側の我々だっておもろない!両方観に来ても絶対楽しいライヴにする為、セットリストもガラッと変えつつ、ライヴ自体の雰囲気も変えたいのです!

次回「MERSEY BEAT」は、“JAM & COOL”バンドヴァージョン3回目のライヴになるんですが、さらに細部のアレンジを煮詰め、格段に進化したサウンドを聴かせたいと思ってます♪

「STAR CLUB」は“WILL”時代にはよく出演してたんですが、もう何年も出てないし、スタッフの顔ぶれもガラッと変わってるようなんで、ここは久々に1発ガツンとカマしてやろうかと思っています(^皿^)v

この前のスタジオでは、かなりバンドらしくなって来たなぁ~という印象を持ちました。次第に各曲のアレンジの完成形が見えて来て、メンバーの方向性が揃って来た感じ。メンバー間のコミュニケーションもだんだんスムーズになって来た…ちゅうか、たかし語が浸透して来たんかも(笑)

んなわけで、どちらのライヴも見逃せないライヴになりますんで、皆さんお誘い合わせの上、是非遊びに来て下さ~い(^o^)/~
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-26 12:36 | Live Schedule(19)

手癖

人様のもんでも無意識にポケットの中に入れてしまう癖がある…って、そんな癖あらへんっちゅうねんっ!!(x_x)☆\(ー。ー#)
手癖が悪いって方の話やなくて、ギターのフレーズの手癖の話です!

誰でもアドリヴを弾いたり、何気にギターを爪弾くと、指が勝手に動いてついつい弾いてしまうってフレーズないですか?これが手癖ですね!
この手癖が豊富なほど、長いアドリヴを弾いても、飽きさせずに聴かせられたりするわけです。俺は昔ヘヴィメタバンドをやってたのもあって、盛り上がって来るとつい速弾きしてしまう癖があったんです。

ギターを始めた頃はリッチー・ブラックモアが速弾きと言われてましたが、その内エディ・ヴァン・ヘイレン、イングヴェイ・マルムスティーン、ポール・ギルバート、スティーヴ・ヴァイ・・・と、ライトハンド奏法からタッピング、スウィープまでが登場して、加速度は増す一方。当時は俺も速弾きに命を賭けてるようなとこもありましたが、スウィープの辺りから、「これって速弾きと言えんのか?」という疑問も持ち、『脱・速弾き宣言』をしたのでした!

しかし、癖と言うのは怖いもんで、気がついたら速く弾いてしまうし、無意識に右手が指板の上に来てしまうのです(^_^;)
まずは右手を指板に持って来ないように注意し、完全にタッピングを封印しました!次にソロの導入部は出来るだけロングトーンや、ゆったりしたフレーズで入る。出だしがそこそこ速いフレーズやと、後半に行くにつれどんどん速く弾いてしまうからです。

こうして徐々に速弾き癖はなくなって、ヴィブラートやチョーキングなどの基本的なテクニックに、より磨きをかけるようになったんですが…。いざ速く弾こうとするとほとんど弾けなくなってるんです!左手は何とか動くんやけど、右手がついて行かない。ピックが大きくて柔らかいもんに変えたのもあるし、ピックを浅く持つスタイルに変えたせいもあるんですが…。

一応いつでも速弾き出来るように、日頃から練習しとこっかなぁ~と思った時期もあったけど、カッティングとかリズム、曲の良さやアレンジに興味が移って来て、アドリヴやソロでもメロディを重視するようになり、速さなんてどうでもよくなって来たんです(^^ゞ

実際今でもコピーして覚えてるフレーズ、弾けるフレーズって口ずさめるってのが基本。例えば“EAGLES”の“HOTEL CALOIFORNIA”のジョー・ウォルシュとドン・フェルダーのソロなんて長いけど、最初から最後まで全部覚えてるし口でも言える。正直「速さ」を売りにしてる人のソロは全くもう覚えてない!エディくらいまでかなぁ~覚えてるの(-_-;)

んなわけで現在は遅弾きを極めようと思っているんで、ライヴで速弾きやスウィープ、タッピングを演ってたら、「スピード違反」または「右手使用違反」で遠慮なく赤キップ切って下さい(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-25 16:31 | Diary(33)

金本兄貴とライヴの関係

開幕から快進撃を続ける阪神タイガース!虎キチの俺としては笑いが止まらんわけですが、そんな絶好調のタイガースの中でも、先日プロ野球史上37人目の通算2000本安打を見事達成した、虎の頼れる4番、金本知憲外野手の活躍は特筆すべきもんがあります!

f0119519_435091.jpg1991年ドラフト4位で広島に入団した時には非常に線の細い選手で、それほど期待された選手ではありませんでした。
その後は肉体改造など地道な努力を続け、FAで阪神にやって来てからは、「兄貴」の愛称で親しまれるチームリーダー的な存在となり、弱くてもファンの多いぬるま湯ムード満点の阪神を、星野監督と共に喝を入れ、強い阪神に変えてくれた中心選手でもあります!

左手首を骨折していても試合に出続けて、右手1本でホームランやヒットを打ってしまうし、昨シーズンは膝の半月板を故障し、シーズンオフには手術したのに、何と開幕から4番でチームの快進撃に貢献しています。まさに「鉄人」と呼ぶに相応しい選手です(^_^;)

f0119519_4383222.jpgf0119519_4384717.jpg
阪神タイガースでは現在最も好きな選手で、俺がライヴで右手首にしてるリストバンドも「6」、アンプの上に置いてあるペットボトルホルダーも「6」。兄貴の背番号であります!俺はライヴでよく弦を切る人やったんですが、兄貴のリストバンドをするようになってから、まだ1回も切ってないんです!いや、1回だけ楽屋に忘れてステージに出た時は切れてしまったんで、それからは忘れずお守りのように毎回しております(笑)

てなわけで、金本兄貴と“JAM & COOL”のライヴには、そんな密接な関係があったんでございます。選手みたいに汗を拭くにも便利やし♪
ちなみにたかしがジャイアンツファンってことは内緒にしときましょう…。

さぁ~このまま阪神タイガースは快進撃、“JAM & COOL”も快進撃、今年はガンガン攻めて行きまっせぇ~っ!!(^皿^)v
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-24 04:51 | Sports(4)

マニアな人達

マニア=熱狂者。オタクやコレクターとも近い人種かも知れない。
何を隠そう俺も昔はマニアでした。機材マニア、ヴィンテージギター・ペダル・真空管アンプコレクターでもありました(^^ゞ

当時使ったお金をしっかり貯金していたら、余裕でデッカい一戸建てが買えてたと思うし、今頃フェラーリに乗ってたかも知れない(-_-;)
それくらい収入は楽器や機材に全部費やされてました。

今から思えば「何をしとったんやろ~?」と思い、若気の至りと言ってしまえばそれまでなんですが、現在のようなネット社会ではなかったし、コレクション自慢すると言うてもバンド仲間やギタリスト仲間。
結局は自己満足の世界に浸ってただけなんですなぁ~(^_^;)

ペダルメーカーや楽器屋さんなど、その業界の人達に言わせれば、「そういうマニアな人達もいるからこそ、この業界が何とか成り立っている」んだそうで、誤解を招くことを恐れずに言えば『必要悪』なんであります。

楽器や機材は集められる為に作られているわけじゃなく、本来音を出して何ぼのもんなんですが、誰もが気に入った1本のギター、1個のペダル、1台のアンプで満足してしまったら、商売成り立っていかんのです…。

その辺はメーカーさん側も理解していて、不本意ながら作ってはる部分もあるんですが、もちろん最終的には自分とこで作ったもんが、一生使われるもんとして選ばれることを望んでるはずです!

そして我々も楽器や機材が持っている、本来の性能を100%引き出す力を身につけなあかんのです!それぞれの音の好みの違いや演ってるジャンルで、選ばれる楽器は違って来るでしょうが、ネット上から次々と入って来る間違った知識や情報に惑わされない、確かな自分の耳と腕を磨くことが最も重要やと思うのです!

せっかくええギターや機材を持ってても、それをしっかり鳴らせないっていうんが1番カッコ悪いから…って、俺も気ぃ~つけよヽ(__ __ヽ)ドテッ
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-23 17:07 | Diary(33)

やっぱええわぁ~♪

最近巷でも話題の、そしていよいよ俺も前回のライヴからボチボチ使い始めた「RUBY STONE」でありますが、やっぱこれはええわぁ~♪
f0119519_1495870.jpg
今のモデルは初期物と違ってピカピカですが、中身は一緒(…のはず)。
手に入れた瞬間からええとは思ってましたが、使えば使うほどその良さがわかって来るペダルってそうないんですな!今までの経験から言うと、ちょっとずつ粗が見えて来たり、欲が出て来るもんなんです(^^ゞ

結局どこかに物足りなさを感じて、それを満たす別のもんに買い換えたり、モディファイしたりってのを繰り返してしまうわけです…。
それを楽しんでるオタク系の人達にはええんですが、プレイヤーは気に入ったペダルが1個ありゃ~それに越したことはないんです!

前回のスタジオで「RUBY STONE」に関するおもろい事件がありました。
KAZUさんが遅れていたんで、残りの3人で『星のカケラ』を演奏していました。この曲はイントロに短いギターソロがあり、中盤に再びソロがありますが、歪んでるのはここだけで、残りは全部完全なクリーンサウンド。

ところがカッティングやアルペジオからソロに移行しても、再びクリーンなカッティングに戻っても、一向にペダルを踏んでる素振りを見せない俺。
するとノムティが俺の足元を確認にやって来るんです(笑)

「ほぉ~、“SHIGEMORI”はやっぱ凄いなぁ~っ!!全部ギター側のヴォリューム操作だけでやとったんやぁ~!」とノムティも感動♪
「何ちゅうても使いこなしてる俺が1番凄いんやけどね!」
「やかましわっ!!(x_x)☆\(ー。ー#)」

f0119519_14401752.jpgなどと何やかんや言うとりますが、決して難しいペダルではございません!
ただ「RUBY STONE」の魅力、性能を最大限に生かすなら、ギター側のヴォリュームやトーンも触っていただきたいのです!

ヴォリューム操作だけじゃなく、ピッキングの強弱に対する追従性にも非常に優れてるんで、例えば指で弾いたりすると、ちゃんと指で弾いた音がしてくれるんですわぁ~(^皿^)v

表現力を売りにしたいギタリストにとって、こんな嬉しいペダルはない♪
友人知人にもう十数人“SHIGEMORI”を薦めましたが、やはり皆さん満足して使ってくれております。ケチな関西人は財布の紐が固く、最初はその値段に渋い表情をするんは困ったもんですが(^_^;)

最近は「CUSTOM」持ってるのに、後から追加で「RUBY」も買ってしまったと言う、普通で考えると逆の現象も起こっております!
この辺が「最狂の末っ子」と呼ばれる所以なんですなぁ~♪

ちなみにたかしは「RUBY」持ってるのに、現在“JAM & COOL”ではアコギ担当なんで、「RUBY使われへんや~ん!」とボヤいております(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-22 15:12 | Equipments(43)

またまた奴等がやって来た!

神戸と名古屋という離れた場所にいながら、とても親しくしていただいてる世界最狂のガレージペダルメーカー“SHIGEMORI”のお2人が、神戸営業のついでに会いに来てくれました!

今回は「TONE BLUE」への「STONE DRIVE CUSTOM」の緊急納品。
f0119519_15351100.jpg
HPにアップされた途端、もう既に奥側のブラックは売却済み!これを書いてる時点で手前のシルバーも残ってるかどうか(^_^;)
現物は写真で見るより何倍もキラキラしててメチャ綺麗でしたよぉ~♪

神戸営業のついでに…などと書きましたが、納品がついでで『まゆみ』行きが本来の目的なんであります…って、これは内緒でヨロシク(^^ゞ
初めて彼等が神戸を訪れた時に『まゆみ』へ案内して、それ以来大ファンになってしまい、禁断症状が出ては「神戸に営業に行く!」と頻繁にやって来るのです!だって納品なら宅急便のが安いもん(笑)

f0119519_15173371.jpgf0119519_15181266.jpg
土曜日の混んでる時間帯に行ってしまい、2時間近く待たされましたが、スタミナ豆腐にモダン焼(写真参照)、キムチ焼、地鶏のタタキ、豚テキ、オニテツ、梅しそそば、ギョウザ、ニラもやし、しいたけバター…と爆食!

“SHIGEMORI”のお2人はもちろん、今回一緒にやって来たお2人と親交のある愛知のギター/ベース工房“Brillbate(ブリルベイト)”のお2人も、その美味さとニンニクの量に感動しておりました♪
また新たに『まゆみ』中毒患者を増やしてしまったようだ(^皿^)v

もちろん最近忙しくなってなかなか神戸に来れなかった“SHIGEMORI”のお2人と、久々に会って『まゆみ』でワイワイと、裏話や苦労話などで盛り上がったのも楽しかったんですが、何と言うても今回1番嬉しかったんは、最初に会った時と何も変わっていないことでした!
f0119519_1535062.jpg
俺が「“SHIGEMORI”の…」って口にすると、誰もが「何それ?」って言うてた頃から、「俺等が世界最狂!必ず世界制覇してみせるっ!!」って熱い野望を語っていたし、もちろんそれは今でも変わらない。

でもそれが次第に現実になりつつあり、“SHIGEMORI”の名前がメジャーになって来た現在でも、お2人の姿勢や考え方などは、当時と何も変わってないし、急に横柄な態度になることもない。有名になったり売れたりすると、態度がコロッと変わる奴がよくいるが、“SHIGEMORI”のお2人は無名時代から態度がデカいのでほんまにええ奴等である(笑)

今度はこっちから“SHIGEMORI”の秘密基地に乗り込んで、隠し持ってる試作機や秘密兵器を片っ端から弾き倒してやるから、首を洗って…いや、「SD CLASSIC」を磨いて待っとれぇ~っ!!(^皿^)/~
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-21 15:50 | Diary(33)

KAZUさん

ここでのブログは、“BeCOOL”が活動休止になった2006年12月にスタートしたんですが、その月にも同じタイトルで日記を書いてました。出会いからKAZUさんについてのことが色々書かれてます。詳しくはこちら
f0119519_13594320.jpg
その時にもKAZUさんが『陰の首領(ドン)』と呼ばれていると書いてましたが、それは“JAM & COOL”になった現在でも変わりません(笑)
打ち上げ等で酒を呑んでる時以外は寡黙な男なんですが、簡単に言うと無駄にエネルギーを使わないタイプです。一気に集中力を高めて、ここぞと言う時に実力を発揮する感じ。だから、レコーディング中でもライヴ本番前の楽屋でも寝てることが多いのです(- o -)zzz

スタジオでの練習でも普段はメンバー中1番口数も少ないのですが、あ~だこ~だとアレンジ等でメンバーがモメてる時は、黙ってその戦況を見守り、冷静に判断して最後に的確な意見をバシッと言う。まるでコンパで周りの男達が散々盛り上げた後、最後にカッコええ一言で1番カワイイ女の子を、お持ち帰りしてしまう男のようである(笑)

そして、何より曲を把握するスピードが速い!単に曲の構成を覚えるという意味ではなく、ドラマーでありながら、歌詞まで含めた曲全体のイメージを大事にしながら、曲自体が求めているドラムを叩こうとする。だから、テクニックがあるのに決して叩き過ぎないし、手数が多い方ではないが、わかる人には彼のウマさがわかるようだ。

そんなKAZUさんと一緒にプレイしてると、非常に闘争心が沸くのである!ここ十数年ずっとライバル視している。どちらかの体調が悪かったり、練習をサボったり、調子に乗って度を超えてノリノリで演奏してしまうと、微妙にリズムが合わなくなる。ほとんど誰も気づかないレベルであっても、お互いにそのズレに気づいてニヤリとするのだ(ー皿ー)
f0119519_1411319.jpg
「屋台骨」などと言うが、まさにバンドのドラムがしっかりしてると、その上で演奏する我々は楽である。演奏するんが楽な反面、常に練習や努力を怠らないようにしないと、自分の力不足を痛感してしまうのだ!

ライヴでは後に引っ込んだ位置で座ってるんで見えにくいですが、KAZUさんの多彩なスティックワークもバッチリ見逃さないで下さいねぇ~!

えっ?たかしが正面に立ってるからKAZUさんが見えないって?
そういう時は「邪魔、邪魔っ!!これが噂の“邪魔 & COOL”かぁ~っ!!」とたかしに言うてあげて下さい(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-19 14:19 | Band(75)

“Saijo”ブーム?

俺は“Saijo”の“ROCKY CUSTOM MODEL”を使ってるわけですが、最近たかしも「西條さんにテレキャス作ってもらおかなぁ~」と言い出したり、ノムティもついにオーダーベースを考え始めたのであります。

f0119519_254468.jpgノムティは現在“ALEMBIC(アレンビック)”をメインで使っておりますが、最近バンド内での評価があまりよろしくないのです。
バンド内だけならともかく、“BeCOOL”時代にレコーディングした時、毒舌エンジニアのI氏の評価もイマイチやったんで、その頃からノムティはちょっと気になっているんです。
スルーネック構造ではあるんですが、ベースにしては珍しいショートスケール。小柄なノムティにとっては、見た目弾きやすそうやし、ボディも小さめで似合ってるんですが、最近特に抜けの悪さが目立つし、音の輪郭がボヤけた感じが気になって仕方ないのです。

音的にはジャズベとかがいいんでしょうが、ノムティは誰もが使ってるベースは嫌な人で、“STR”とか色々試してはみつつ、「これや~っ!!」ちゅうのになかなか巡り逢えないのであります。

f0119519_3154620.jpgこれは永井敏己というベーシストが使用する“P-PROJECT”のベースで、パンプスというモデル名らしく、ジャズベに近いスタイリング。
“P-PROJECT”と言えば、西條八兄氏が創設者でもあるし、御本人も元々ベーシストでもあるんで、現在は“Saijo”ブランドで主にギターを作ってるようですが、ベースをオーダーするのは何ら問題ない!

f0119519_3171767.jpg早速西條氏に電話で問い合わせてみたところ、エボニー指板よりメイプル指板の方が使い勝手がええとか、色々アイデアもいただきました。
そして、何と言うても左右非対称のこのヘッドデザインが斬新です!
こういうところはノムティの購買欲がくすぐられるんじゃないでしょうか?
さらにノムティが最も気にする、ローポジションでのネックの細さは、フルオーダーやから自由に設定出来るし、もちろんボディ材やネック材、フィニッシュまで指定可能。ただし、有り得ん組み合わせでは作ってくれませんが(^_^;)

もし、ノムティもたかしも“Saijo”でオーダーしたら、“JAM & COOL”の弦楽器軍団は全員“Saijo”。まるで“Saijo”のモニターバンドのようだ(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-17 04:20 | Equipments(43)

アコースティックユニット復活

“JAM & COOL”がバンド化されてから、2回のライヴを消化したわけですが、5月24日(sat)は三宮「MERSEY BEAT」、続いて1週間後の5月31日(sat)には三宮「STAR CLUB」で、たかしがサポートギタリストとして参加していた“James”が企画するイベントに参加予定です!

詳細は未定ですので後日アップしますが、今年は精力的にガンガンライヴを演って行きたいし、バンドでのCDも発表したいですねぇ~(^皿^)v

さらに6月には何と“JAM & COOL”のアコースティックヴァージョンも、昨年のワンマン忘年会以来久々に復活します!今んとこバンドでは演る予定のない『TOMORROW』や『マイナス色』を聴けるチャンスです♪
f0119519_85939.jpg
「バンド化」という言葉を使っていますが、別にアコースティックユニットとしての“JAM & COOL”を封印してしまったわけではないんです。

バンドにはバンドの良さがあるし、アコースティックユニットにももちろんバンドにはない良さがある。同じ曲をプレイしていても、一概にはどっちがええとか言えない、甲乙つけ難い魅力がそれぞれにあるんです!

バンドでの“JAM & COOL”しか知らん人には、「“JAM & COOL”って元々こんな感じやったんやぁ~」と、原点を知るええ機会かも知れませんし、また演るからには当然パワーアップもしてるはずなんで、元々を知ってる方々にも楽しめるライヴを演ります!

最近はずっと“Saijo”ばっか触ってるんで、ボチボチ“Ovation”も引っ張り出して来て、アコギの練習もしとかんとあかんなぁ~(^_^;)
そろそろ暖かくなって来たし、いつもの舞子公園で野外練習も再開かな?
f0119519_8345285.jpg
でも、今ここ工事中で使われへんのよねぇ~(-_-;)
空気はええし静かやし、デカい声で歌ったり、ジャカジャカ弾いても苦情は来えへんし、何ちゅうても何時間おってもタダってのが最高っ!!

ROCKY専用野外スタジオは一体いつになったら完成するんやろか?
勝手に専用にすんなよっ!!(x_x)☆\(ー。ー#) By 神戸市職員
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-16 08:45 | Band(75)