<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

“JAM & COOL” ライヴ告知

早くも“JAM & COOL”バンド化後、2回目のライヴが決定しております!
さて、今回はアコースティックユニットで演ってた曲のバンドアレンジではなく、バンド化されてからの新曲を用意して挑みます(^皿^)v

たかしが作った『wanna be』というファンキーなナンバー。昨日のスタジオで新曲発表やったんですが、何故かたかしは変な汗をかいて緊張気味。
たかしがアコギを弾きながら歌ってると、何の合図もなく自然とドラムが入り、ギターが入り、そしてベースが入って来てのジャムセッションが始まった。こういうファンキーな曲は、バックの3人にとっては得意分野である♪

1時間も遊んでいると(?)、曲の構成やキメも決まって来て、もうライヴで演っても大丈夫なんちゃうかってくらいに、凄い勢いで仕上がって行った!アコースティックユニットで演ってた曲をバンドでアレンジするより、何のイメージも先入観もない方がメッチャ楽である!

残りの時間はデビューライヴで演った曲の練習。こっちもおもろかった!
前回のライヴはギリギリライヴに間に合わせた感があったけど、1度ライヴを演ったことで、問題点やら改善点が色々見えてきて、それぞれアレンジ等を変更して、さらに完成度がアップしております(^皿^)v

もちろんメンバーの息も合って来た感じで、前回のライヴを観た人も、今回がバンド化後初めてって人も、絶対楽しめるライヴになるでしょう!
“JAM & COOL”の出演時間は20時前後の予定ですので、是非是非熱いライヴに遊びに来て下さ~いm(__)m

4月6日(sun) 三宮 MERSEY BEAT
『MAGIC POP CIRCUS』
出演:JAM & COOL/気分屋/The Silence 他

OPEN 16:30  START 17:00
前売 ¥1,500 当日 ¥2,000

※ チケットのご予約、お取り置きは、直メール、ココへのコメントでも受け付けておりますので、お気軽にどうぞぉ~(^o^)/~
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-03-10 14:36 | Live Schedule(19)

JC-120

どこのスタジオやライヴハウスに行っても、必ずと言ってええほど置いてあるのが“Roland”のJC-120。単にJCとかジャズコと呼ばれたりもするジャズコーラス、発売されたのは1975年で、もう30年以上も前の話になるんですが、地味~なマイナーチェンジはあったもんの、発売当初とほぼ仕様は変わらないままのロングセラーアンプなんです!
f0119519_855074.jpg
真空管アンプコレクターだった頃は、全く見向きもしないアンプでしたが、ちょっとしたセッションには歪みもんのペダル1個持って行けば何とかなるし、どこにでもあるし重宝するアンプで、足元にペダルをズラ~ッと並べてた時期は、自分専用のJCを持ってたこともありました。

「何が何でも真空管アンプ!」と言う人や、「歪んでる音しか使わない!」って人には、JCは嫌われるのでありますが、俺は結構好きなアンプ♪
最近は優秀な歪み系ペダルの登場で、毎回重たい真空管アンプを運ばんでも、とりあえず現場にJCさえあれば、ギターと歪み系のペダル1個、ケーブルを2本持って行けばライヴが出来る(^皿^)v

ワンマンライヴとかならともかく、30~1時間程度のライヴなら、セットチェンジの間にアンプを運んだりってのも面倒やし、俺の場合はほぼ7割以上がクリーンサウンドなんで、あとは歪みさえクリア出来れば全然問題ない!

でもJCに付いている「ディストーション」は使いもんにならない(^_^;)
ライヴでJCに直というのには無理があります。そこで歪み系のペダルが必要になって来るんですが、ほとんどの歪み系ペダルは、オンにすると豪快に歪んでくれるけど、ギター側のヴォリュームを絞っても、音がショボくなるだけ。歪み成分だけが削れて行くって感じが理想なんですが、なかなかそうは行かないのが現状です(-_-;)

ここ6~7年は真空管アンプに直であったり、デジタルモデリングアンプを追求してみたりと、色々試して来たわけですが、“JAM & COOL”では久々にワウを足元に置いたこともあり、ちょっと今年はJCに歪み系ペダルってのにチャレンジしてみようかなぁ~と思ってます!
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-03-07 08:32 | Equipments(43)

手応え

“JAM & COOL”バンド化初のライヴを終えて、客観的にライヴビデオを観たりして、素直に楽しめる部分もあるし、今後クリアしていかなあかん課題や目標も見つかりました。

今回のライヴまでのバンドは、まさに「手探り」の状態でした。
1回目の練習では、スタジオでとりあえず音を出してみようっていう感覚で、練習と言うよりもジャムってただけで終わり、2回目以降は曲を覚える作業とアレンジになったわけですが、たかしがエレキを持ってみたり、ギターなしで歌ってみたり、試行錯誤を繰り返しながら、最終的に数曲でアコギを持って歌うことに決まりました。

ヴォーカルのたかしは“JAMGROOBEE”というバンドで歌っていて、バックの3人は“WILL”や“BeCOOL”で一緒にプレイしていたわけやけど、そのどちら寄りのサウンドであってもあかんと思てたのは、メンバー共通の意見やったんじゃないでしょうか?

新しいバンドを結成したわけやから、過去のどのバンドの焼き直しでもなく、やはり“JAM & COOL”らしさ、“JAM & COOL”自体の個性がないと、観に来てくれるお客さん達も、もちろん演ってる側もおもろくない!

それでも各自それぞれの個性を持ったメンバーが集まってるんで、バンドの方向性やサウンド的な個性を重視するがあまり、メンバー個々の個性を犠牲にしてしまっては本末転倒である。しかし、アコースティックユニットとして1年間活動して来た期間については、バンドになったからと言うて、全てをエレキ2本とリズム隊でプレイする必要もない。

今回のバンドデビューライヴでは、たかしが半数の曲でアコギを持って歌い、半数はギターを持たずに歌うというスタイルで挑みました。さらに曲中でアコギだけになる部分があったり、弾き語りで始まる曲があったりと、アコースティックユニットの良い部分は残す形と、たかしのヴォーカル&パフォーマンスをメインにした形とで、長いライヴでも飽きさせないスタイルへの手掛かりが見つかったように思います。

ギターを持たずにステージ上を泳ぎ回るたかしは、「ギターを弾く」ということに縛られずに、水を得た魚のように楽しそうに歌ってたし、バックの3人はたかしを立てるという形で、今回演奏に集中するってスタンスやったけど、今後はもっと演奏も含めて色んな絡みが出て来て、もっとライヴを楽しめるやろなぁ~という手応えを感じました(^皿^)v

蓋を開けてみるまで、“JAM & COOL”はどうなって行くのかという不安な部分も確かにありましたが、おもろい化学反応が起こりそうで、今後が大いに楽しみなバンドです…って、人事かよっ!!(x_x)☆\(ー。ー#)
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-03-04 10:36 | Band(75)

tips LIVE vol.4

夕べは東加古川「STAR DANCE」で、記念すべき“JAM & COOL”バンド化初のライヴがありました!お忙しい中お集まり下さった皆さん、ほんまにどうもありがとうございましたm(__)m

楽しんでいただけましたでしょうか?
リズム隊にとっては全くの新曲8曲を、5回の練習でバンドアレンジしてってことを考えれば、まずまずの出来やったんちゃうかなぁ~と思います。
自分達的にはもっと高い目標を持っていたんで、「まずまず」という言葉を使いましたが、ライヴ後にお客さん達に感想を聞いたら、「予想してたよりも全然良かった!」とか、「短期間でここまで違うもんに仕上げるのはさすがです!」など、結構ええ評価をいただきました(^^ゞ

先ほどライヴビデオを客観的に観てみましたが、ん~、確かに色んなタイプの曲があって飽きずに楽しめるし、『シンデレラは御乱心』でのコール&レスポンスも、アウェーではありながら盛り上がったし、いい緊張感を持ちつつ、演ってる側もとても楽しめたライヴでした(^皿^)v

ただ、次回4月6日(sun)のライヴはそんなこと言うてられまへん!地元神戸、ホームグラウンドの「BACK BEAT」ですし、バッチリアレンジも仕上げて、余裕を持ってライヴを向えたいです!

実は今回アレンジが完全に仕上がっていたわけではなかったんです。
リハが終わってから「やっぱりあそこはこうしよう」とか、口頭でアレンジを変更したり、ぶっつけ本番の部分もあったり、目で合図を送りながらって曲もありましたが、もう1回練習すればクリア出来そうな感じ♪

だから次回のライヴは今回よりグ~ンと良くなるんは確実なんで、今回来られた方々はもちろん、夕べのライヴを観に来れなかった方は、絶対に観逃せませんよぉ~!というわけで、皆さん4月6日に「BACK BEAT」でお会いましょう(^o^)/~
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-03-02 14:36 | Band(75)