カテゴリ:Movies(2)( 2 )

シザーハンズ

f0119519_17511826.jpgジョニー・デップを最初に意識して観た映画は、人造人間の役を好演した『シザーハンズ('96)』でした。
実はそれまでにも『エルム街の悪夢('84)』や『プラトーン('86)』で無意識に彼を観てたはずなんですが、彼を見たという記憶がありません。
何やらロックスターを夢見てロスにやって来て、あのニコラス・ケイジと知り合って、いつの間にやら俳優になってしまったという彼。聴いたことはないですが、あの“ザ・ローリング・ストーンズ”や“オアシス”のアルバムにも参加してるそうです!

最近ではやはり『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでの主演が有名でしょうか?この映画での役作りもなかなかおもしろかったし、こういう娯楽作品でアカデミー主演男優賞にノミネートされたのもうなづけます。これからも作品、年齢を重ねるごとに、人気だけじゃなくて、評価が上がって行く数少ない俳優ではないかと俺は思ってます。

f0119519_18099.jpgジョニー・デップ演じる両手がハサミの人造人間エドワードが街で巻き起こす騒動と、ウィノナ・ライダー演じる高校生キムとの恋を描いたSFファンタージー作品ですが、とにかくジョニーの演技が素晴らしいです!
特殊メイクと呼べるほど大したメイクはしてないんですが、いかにも人造人間って感じの表情をしたり、たどたどしいセリフ回しが観る側をその気にさせてくれます。
このエドワード役もそうですが、ジョニーを好きな理由は色んな役を演じ分けられる上に、存在感が凄くあるところです。何と言っても「目」がいい!

ジョニーの瞳にやられたって言う女性ファンも多いんではないでしょうか?男の俺から見てもカッコええもんなぁ~!今年46歳の彼ですが、これからどんどんシブさも増して、さらにいい俳優になって行くと思います。
5月25日、全世界同時公開の『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』も、今からメッチャ楽しみで~す♪
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-03-28 18:38 | Movies(2)

ロッキー

f0119519_481571.jpg主演・脚本は言わずと知れたシルベスター・スタローン。1976年に公開されたこの映画は、当時無名やったスタローンがたった3日間で脚本を書き上げ、自分が主演することを条件にプロダクションに売り込み、僅か100万ドル(TVドラマ1本分)の低予算で製作されました。
しかし、この映画は全米のみならず世界中で大ヒット!無名俳優から一躍スターダムに駆け上がったことで、20世紀最大のアメリカンドリームなどと言われた映画でもあります。

第49回アカデミー作品賞、第34回ゴールデングローヴ作品賞他、たくさんの映画賞を受賞したこの映画は、あまりにも有名やしTVで何度も放映されてるから、ストーリー解説は省略します。

f0119519_4203045.jpgエイドリアン役のタリア・シャイア、ミッキー役のバージェス・メレディス、アポロ役のカール・ウェザースなどの好演も光りますが、何と言ってもエイドリアンの兄、ポーリー役のバート・ヤングがメッチャええ味を出してます!これはこの後の続編でもずっと変わらず、名バイプレイヤー振りを発揮してくれてます。
そしてあまりにも有名なビル・コンティ作の『ロッキーのテーマ』。映画史上に残る名作やと思うし、今でもサウンドトラックを聴くと胸が躍るし、あの感動のラストシーンが甦って来ます。

この映画でボクシングに興味を持ち、数年後には実際にボクシングを始めて、俺がROCKYと呼ばれるきっかけにもなった映画なんで、最も印象深く大好きな映画と言うても過言ではありません!
還暦を迎えたスタローンは、映画会社や家族の反対を押し切って、現在何と『ロッキー6』を撮影中!ファイトシーンで失神、骨折までして病院送りにまでなったとか。来春には『ランボー4』も公開されるらしいけど、アクションスターって大変ですなぁ…。その点上手く政治家に転身したシュワちゃんは正解やったかもねぇ~(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-01-09 04:50 | Movies(2)