カテゴリ:Sports(4)( 4 )

金本兄貴とライヴの関係

開幕から快進撃を続ける阪神タイガース!虎キチの俺としては笑いが止まらんわけですが、そんな絶好調のタイガースの中でも、先日プロ野球史上37人目の通算2000本安打を見事達成した、虎の頼れる4番、金本知憲外野手の活躍は特筆すべきもんがあります!

f0119519_435091.jpg1991年ドラフト4位で広島に入団した時には非常に線の細い選手で、それほど期待された選手ではありませんでした。
その後は肉体改造など地道な努力を続け、FAで阪神にやって来てからは、「兄貴」の愛称で親しまれるチームリーダー的な存在となり、弱くてもファンの多いぬるま湯ムード満点の阪神を、星野監督と共に喝を入れ、強い阪神に変えてくれた中心選手でもあります!

左手首を骨折していても試合に出続けて、右手1本でホームランやヒットを打ってしまうし、昨シーズンは膝の半月板を故障し、シーズンオフには手術したのに、何と開幕から4番でチームの快進撃に貢献しています。まさに「鉄人」と呼ぶに相応しい選手です(^_^;)

f0119519_4383222.jpgf0119519_4384717.jpg
阪神タイガースでは現在最も好きな選手で、俺がライヴで右手首にしてるリストバンドも「6」、アンプの上に置いてあるペットボトルホルダーも「6」。兄貴の背番号であります!俺はライヴでよく弦を切る人やったんですが、兄貴のリストバンドをするようになってから、まだ1回も切ってないんです!いや、1回だけ楽屋に忘れてステージに出た時は切れてしまったんで、それからは忘れずお守りのように毎回しております(笑)

てなわけで、金本兄貴と“JAM & COOL”のライヴには、そんな密接な関係があったんでございます。選手みたいに汗を拭くにも便利やし♪
ちなみにたかしがジャイアンツファンってことは内緒にしときましょう…。

さぁ~このまま阪神タイガースは快進撃、“JAM & COOL”も快進撃、今年はガンガン攻めて行きまっせぇ~っ!!(^皿^)v
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-24 04:51 | Sports(4)

ビーチバレー界の妖精

f0119519_23544132.jpg最近俺がイチオシの“ビーチバレー界の妖精”、浅尾美和ちゃんです♪フジテレビの「ジャンクSPORTS」に出演してるのを観て、いきなりファンになってしまいました!
プロビーチバレー選手とは思えんほどカワイイっしょ~?身長172cm、体重53kg、B 83、W 62、H 86とスタイル抜群で、とにかく笑顔が最高にカワイイんです。スポーツ選手にしとくんはもったいないなぁ~と思ったら、しっかりモデルとかタレント活動もやってましたわ。

川合俊一なんかと同じ「K-bros」所属で、今月26日には『asao miwa』というファーストフォトブック(写真集)、2月23日にはDVDまで出るそうです。彼女が登場したことで、随分ビーチバレー界が盛り上がって来たみたいですよぉ~!納得、納得…。

f0119519_0183396.jpg1986年2月2日生まれの三重県鈴鹿市出身。県立津商業高等学校時代に2度の春高出場、全国高校総体ベスト16と、バレーの実力もなかなかのもんです。高校卒業後にビーチバレーに転向し、現在はオリンピック出場に向けて頑張ってるようです。
TV出演や試合、サイン会等の詳しいスケジュール、プロフィール、画像などは、浅尾美和オフィシャルサイトを是非御覧下さい。
ビーチバレーの選手ですから、試合の写真とかでもセクシーなショットとかありますよぉ~(笑)

いやいや、俺は別にやらしい目で美和ちゃんを見てるんちゃうよぉ~!彼女の凄い健康的な感じと爽やかな笑顔が好きなんです。まぁスポーツ選手やから健康的やなかったら困りますけど、最近のグラビアアイドルとかモデルの、ヒョロ~っとした細い貧弱な足はダメなんです!その点浅尾美和ちゃんの、小麦色に焼けた健康的な長い美脚は最高!!
女性でも汗を流してスポーツしてる姿は美しいですよねぇ~?美和ちゃんも砂まみれになっててもキラキラしてます。さすがに写真集までは買いませんが、“ビーチバレー界の妖精”がもっと活躍してくれるよう、今後も応援したいと思いま~す♪
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-01-25 00:50 | Sports(4)

さすが兄貴っ!!

f0119519_23511354.jpg
現在各球団の契約更改が行われていますが、FA権を行使して阪神タイガースに残留した我らが兄貴、金本知憲外野手(38)が、プロ野球史上前例のない、3年28億という条件提示を受けているそうだ!内訳は年俸6億、出来高が各年2億、再契約金4億の合計28億円だ。

球界最高年俸!?と思ったが、日本では元横浜の大魔神・佐々木が6億5000万円やったんで、それには僅かに及ばない…って、5000万を僅かと言うてしまう俺も、この時期は感覚が麻痺してしまってますなぁ~(汗)松坂や井川の60億だの30億だのって話聞いてたら、5000万なんて5000円くらいに感じて…しまわへん、しまわへんっ!!

f0119519_074865.jpgでもこの出来高ってのがポイントで、条件をクリアしたら、年俸、再契約金と合わせると年間9億円!佐々木を大きく上回るわけです。
今シーズンは連続フルイニング出場の世界記録を達成したし、まだまだ体力の衰えを感じさせない成績を考えれば、3年28億は妥当な金額やと思うが、何と金本兄貴は「裏方さんにボーナスとして支給してほしい」と、球団側に年間1億円以上の減額を直訴したらしいのだ!裏方さんとは選手の身体のケアをしたり、球場の天然芝の手入れをしたりとか、甲子園で働く人達のことだ。

自分が活躍する為に、陰で支えてくれてる人達への感謝の気持ちと気配りもさすが兄貴!!なかなかこんなこと出来ませんよぉ~!
そりゃ~俺かって宝くじで3億当たったら、メンバーに個人練習用のスタジオと、好きな楽器を欲しいだけプレゼント。バンド全員の機材を楽々積める、ロゴ入りの立派な楽器車付き。バンド専用のレコーディング可能なスタジオも造っちゃいましょう!
もちろんいつも応援してくれてるファンの人達にも、バンドと一緒にホテル貸切で豪遊したり、温泉ツアーとかにも御招待したいです。

ただ。。。今年は年末ジャンボ買うてへんねん。。。また来年に期待(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2006-12-29 00:41 | Sports(4)

亀田興毅、初防衛!!

20日に有明コロシアムで、WBAライトフライ級タイトルマッチが行われました。8月の試合で疑惑判定が話題になった「浪速の闘拳」亀田興毅(協栄)と、ファン・ランダエタ(ベネズエラ)の因縁の再戦だった。亀田はファイトスタイルを変えて、アウトボクシングに徹し、辰吉丈一郎(大阪帝拳)を思わせるステップや、拳を振り回したりするパフォーマンスを見せる余裕もあった。結果は皆さんも御存知の通り、亀田興毅が3-0の文句無しの判定で、ランダエタを見事下しました!

f0119519_5422336.jpg「亀田とKOはセット」などと豪語してたけど、チャンピオンとして長く君臨する為には、色んなタイプのボクサーと拳を交えなければならず、ランダエタとの試合は亀田にとっていい経験になったと思う。
心無いマスコミやファンからのバッシングに耐えることも、亀田のような悪童キャラなら当然必要になって来るし、ビッグマウスに見合う実力をさらに身につけて、次はファンを楽しませる亀田流のボクシングを見せてほしい!

f0119519_0434629.jpgしかし、次男の「浪速の弁慶」大毅の試合にはガッカリしました。元インドネシアミニマム級王者、現同ライトフライ級4位のモハマド・サディックを、1R37秒、左フックでKOしたけど、とても33歳とは思えない、もうとっくにピークを過ぎてしまった、胸の筋肉も垂れたオッサン系ボクサーが相手じゃねぇ…。
それに終わった後のあの歌はええ加減勘弁してほしい(苦笑)昔の女子プロレスを思い出してしまうほど、滑稽に見えて仕方ないんです。

それと漫画家のやくみつる~!!あんたのコメントなんかもうええねんっ!!何が「最後の親父が盾になって守ってくれた発言は、ファンを増やそうとしている」やぁ~!!あんたは興毅の涙が演技に見えんのかぁ~!?どこまでひねくれとんねんっ!!興毅の親父にいっぺんボコボコにされたらええねんっ!!

あぁ~、スッキリしたぁ~(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2006-12-23 01:06 | Sports(4)