2008年 07月 11日 ( 1 )

アコースティック

“JAM & COOL”をアコースティックユニットとしてスタートして、2007年の暮れまで1年間活動し、2008年はリズム隊を加えてバンド化して半年活動したわけですが、いや~どちらも捨て難い魅力がありますなぁ~!

アコースティックユニットで活動してる頃は、アコギだけのライヴに慣れてないんもあるし、爆音が恋しくなって「早ぉ~バンドしたいなぁ~っ!!」などとずっと考えてましたが、先日たかしのソロライヴでアコギの弾き語りを観て、「やっぱアコースティックはええなぁ~♪」と思ったのでした。
まさにないモノねだりっちゅうわけですわ(^^ゞ
f0119519_15545785.jpg
いや、実はバンド化とか言うてますが、別にアコースティックヴァージョンを解散したわけやないんです。“JAM & COOL”は煮ようが焼こうがやっぱり“JAM & COOL”なわけで(食えませんが…)、アコギ2本にリズム隊って場合もあるし、結成当初のアコギ2本のみってパターンもアリ!

f0119519_1631458.jpgどっちがええとかって問題じゃなく、それぞれの良さが実際演ってみてわかったというか、音数が多けりゃええってもんでもないし、少ないから物足りないってもんでもない!
アコギ1本やから迫力がないってこともないし、バンドやから迫力があるとも限らないってのは、とっくの昔から経験としてわかってるはずなんやけど、改めて気づかされた部分も多々あったのは確かです!
だからどっちを演ってても「楽しい」と感じることが出来るし、また演りたいと思えるんやろなぁ~?

この前俺が高熱で練習を欠席した時、アコギ1本とリズム隊で練習したわけですが、翌日たかしに話を聞くと「メッチャええ感じでしたよぉ~!」だったそうで…。俺抜きってパターンもアリかぁ~?(^_^;)

「この曲はエレキいらんなぁ~!」とメンバーに言われた時の為に、再びコソコソとアコギの練習も始めたROCKYであった(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-07-11 16:27 | Band(75)