2008年 06月 07日 ( 1 )

バンドのあり方

バンドってのは大きく分けると2種類あると思います。1つはワンマンバンドで、もう1つはメンバー全員が一丸となってるバンド。ワンマンバンドにはバンドの中心人物がいて初めて成り立つバンドで、その人物が抜けてしまうとバンドとして機能しなくなってしまう。例えばそれがヴォーカリストなら、バックを務めるメンバーは誰でもええわけだ。サザンなんて桑田圭佑が辞めてしもたらきっと終わりやもんね(^_^;)

メンバーが一丸となってるバンドは、誰が抜けてもバンドとして機能しなくなる。仮にメンバーの誰かが辞めたり死んだりしたら解散に追い込まれてしまう。“LED ZEPPELIN”なんかがその代表やと思います!
f0119519_523488.jpg
バンドをやろうってなったら、初めはみんなこっちを目指すんやろうけど、なかなかそう上手くは行きません。楽器を始めた時点では同じでも、次第に技術的なレベルの差が出て来たり、音楽的な方向性や趣味が変わって来たり、性格的・人間的に合わない人が出て来たりと、様々な理由で脱退したり、メンバーチェンジしたり、解散したりを繰り返す場合がほとんど。

何もかも自分の思い通りに演りたいって人は、絶対ワンマンバンドがお薦め!何でも自分の意見やアイデアを「うん、うん♪」と聞いてくれるメンバーを集めるのが得策。俺の場合はバンドをやる上でそれがおもろないと考える人で、メンバーとあ~だこ~だとアイデアを交換しながら、バンドのカラーを作り上げて行くんが好き♪

自分自身から出て来るアイデアなんて、所詮高が知れてるし、「俺がいればこのバンドは…」などと思ってる奴ほど大したことない奴が多い!
人生思い通りに行かん方がおもろいんと一緒で、バンドも全てが思い通りにならんからおもろいと思う。バンドのメンバーに、思いもよらぬ自分の知られざる力を引き出されてることもあるんです!

それを自分の力やと勘違いしてしまう奴もいるし、メンバーに感謝、そして信頼する人もいて、その人間性や性格の違いが、バンドの行く末を大きく左右してしまうんですなぁ~(-_-;)

俺はもちろん“LED ZEPPELIN”のようなバンドを目指してる(演ってる音楽は違うけど…)んですが、“JAM & COOL”ってどうなんでしょ?
f0119519_5284027.jpg
世代も違えばキャリアも違う、性格も違う4人の行く末は…?
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-06-07 05:25 | Band(75)