2008年 04月 22日 ( 1 )

やっぱええわぁ~♪

最近巷でも話題の、そしていよいよ俺も前回のライヴからボチボチ使い始めた「RUBY STONE」でありますが、やっぱこれはええわぁ~♪
f0119519_1495870.jpg
今のモデルは初期物と違ってピカピカですが、中身は一緒(…のはず)。
手に入れた瞬間からええとは思ってましたが、使えば使うほどその良さがわかって来るペダルってそうないんですな!今までの経験から言うと、ちょっとずつ粗が見えて来たり、欲が出て来るもんなんです(^^ゞ

結局どこかに物足りなさを感じて、それを満たす別のもんに買い換えたり、モディファイしたりってのを繰り返してしまうわけです…。
それを楽しんでるオタク系の人達にはええんですが、プレイヤーは気に入ったペダルが1個ありゃ~それに越したことはないんです!

前回のスタジオで「RUBY STONE」に関するおもろい事件がありました。
KAZUさんが遅れていたんで、残りの3人で『星のカケラ』を演奏していました。この曲はイントロに短いギターソロがあり、中盤に再びソロがありますが、歪んでるのはここだけで、残りは全部完全なクリーンサウンド。

ところがカッティングやアルペジオからソロに移行しても、再びクリーンなカッティングに戻っても、一向にペダルを踏んでる素振りを見せない俺。
するとノムティが俺の足元を確認にやって来るんです(笑)

「ほぉ~、“SHIGEMORI”はやっぱ凄いなぁ~っ!!全部ギター側のヴォリューム操作だけでやとったんやぁ~!」とノムティも感動♪
「何ちゅうても使いこなしてる俺が1番凄いんやけどね!」
「やかましわっ!!(x_x)☆\(ー。ー#)」

f0119519_14401752.jpgなどと何やかんや言うとりますが、決して難しいペダルではございません!
ただ「RUBY STONE」の魅力、性能を最大限に生かすなら、ギター側のヴォリュームやトーンも触っていただきたいのです!

ヴォリューム操作だけじゃなく、ピッキングの強弱に対する追従性にも非常に優れてるんで、例えば指で弾いたりすると、ちゃんと指で弾いた音がしてくれるんですわぁ~(^皿^)v

表現力を売りにしたいギタリストにとって、こんな嬉しいペダルはない♪
友人知人にもう十数人“SHIGEMORI”を薦めましたが、やはり皆さん満足して使ってくれております。ケチな関西人は財布の紐が固く、最初はその値段に渋い表情をするんは困ったもんですが(^_^;)

最近は「CUSTOM」持ってるのに、後から追加で「RUBY」も買ってしまったと言う、普通で考えると逆の現象も起こっております!
この辺が「最狂の末っ子」と呼ばれる所以なんですなぁ~♪

ちなみにたかしは「RUBY」持ってるのに、現在“JAM & COOL”ではアコギ担当なんで、「RUBY使われへんや~ん!」とボヤいております(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-22 15:12 | Equipments(43)