2008年 04月 17日 ( 1 )

“Saijo”ブーム?

俺は“Saijo”の“ROCKY CUSTOM MODEL”を使ってるわけですが、最近たかしも「西條さんにテレキャス作ってもらおかなぁ~」と言い出したり、ノムティもついにオーダーベースを考え始めたのであります。

f0119519_254468.jpgノムティは現在“ALEMBIC(アレンビック)”をメインで使っておりますが、最近バンド内での評価があまりよろしくないのです。
バンド内だけならともかく、“BeCOOL”時代にレコーディングした時、毒舌エンジニアのI氏の評価もイマイチやったんで、その頃からノムティはちょっと気になっているんです。
スルーネック構造ではあるんですが、ベースにしては珍しいショートスケール。小柄なノムティにとっては、見た目弾きやすそうやし、ボディも小さめで似合ってるんですが、最近特に抜けの悪さが目立つし、音の輪郭がボヤけた感じが気になって仕方ないのです。

音的にはジャズベとかがいいんでしょうが、ノムティは誰もが使ってるベースは嫌な人で、“STR”とか色々試してはみつつ、「これや~っ!!」ちゅうのになかなか巡り逢えないのであります。

f0119519_3154620.jpgこれは永井敏己というベーシストが使用する“P-PROJECT”のベースで、パンプスというモデル名らしく、ジャズベに近いスタイリング。
“P-PROJECT”と言えば、西條八兄氏が創設者でもあるし、御本人も元々ベーシストでもあるんで、現在は“Saijo”ブランドで主にギターを作ってるようですが、ベースをオーダーするのは何ら問題ない!

f0119519_3171767.jpg早速西條氏に電話で問い合わせてみたところ、エボニー指板よりメイプル指板の方が使い勝手がええとか、色々アイデアもいただきました。
そして、何と言うても左右非対称のこのヘッドデザインが斬新です!
こういうところはノムティの購買欲がくすぐられるんじゃないでしょうか?
さらにノムティが最も気にする、ローポジションでのネックの細さは、フルオーダーやから自由に設定出来るし、もちろんボディ材やネック材、フィニッシュまで指定可能。ただし、有り得ん組み合わせでは作ってくれませんが(^_^;)

もし、ノムティもたかしも“Saijo”でオーダーしたら、“JAM & COOL”の弦楽器軍団は全員“Saijo”。まるで“Saijo”のモニターバンドのようだ(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-17 04:20 | Equipments(43)