2008年 03月 29日 ( 1 )

Jeff Healey

f0119519_261144.jpg俺の大好きなギタリストの1人である、ジェフ・ヒーリーが今月の2日夜、カナダ・トロント市内の病院でがんで亡くなった。享年41歳。若過ぎる死である(T_T)

ギターを膝の上に乗せて演奏する独特なスタイルで知られるジェフ・ヒーリーは、1歳の時に目の悪性腫瘍で視力を失った。その後3歳の頃から、病院のベッドの上で独学でギターを弾くようになり、あの膝の上に乗せて演奏するスタイルを確立したのだ!

f0119519_262913.jpg1988に発表したアルバム『See the Light』はプラチナディスクとなり、このアルバムに収録されているシングル『Angel Eyes』は、全米ヒットチャートのトップテンに入った。
ここ数年、肺や足にできた腫瘍を取り除く手術を何度も受け、闘病生活を送っていたそうですが、久々のニューアルバムを発表目前に控えていたんで残念でなりません(-_-;)

ギターを寝かせて、指板の上から左手を乗せ、親指も含めた5本の指で、巧みにコードもソロプレイも演奏する。通常は椅子に腰掛けて演奏するのだが、ノッて来ると立って弾いたり、歯で弾いたりもする(^_^;)

指板の上を縦横無尽に動き回る彼の指を見てると、「ほんまは見えてるんとちゃうかぁ~っ!?」と言いたくなるほどで、普通に指を見てプレイ出来る我々は、もっと精進せなあかんなぁ~と思うのです…。

弾き方こそ独特ですが、プレイスタイルや曲はオーソドックスで、彼のストラトの音色や、泣き叫ぶような熱いチョーキングヴィブラートは大好き♪

尊敬するスティーヴィー・レイ・ヴォーンと、ジェフ・ヒーリーが一緒にプレイしている貴重な映像を発見したんで、是非御覧下さい!
『Look at little sister』

最後に彼の御冥福を心よりお祈り致しますm(__)m
きっと天国でまたスティーヴィーとジャムってるんやろなぁ…。
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-03-29 02:24 | Music(20)