2007年 06月 19日 ( 1 )

トラックダウン

レコーディングというのは楽器の音を録ったり、歌を録ったりしたら終了ではありません。トラックダウンやマスタリングと呼ばれる、非常に地味で細かい作業も含めてレコーディングというのです。
f0119519_18564988.jpg
前回、歌やコーラスを全て録り終えた音源を、今回のトラックダウンという作業では、それぞれの音量バランスを調整したり、エフェクトを加えたりして、CDになった時に歌や楽器が聴きやすいようにしていきます。

ギターや歌を録ってる時もそうでしたが、そこは“JAM & COOL”の遊び心満載感は変わらずで、毒舌エンジニアのⅠ氏も爆笑してしまうような、楽しいトラックダウンでございます(笑)

f0119519_1985336.jpg今回は敏腕プロデューサーのノム氏が途中で遊びに来て、音源の出来栄えを厳しくチェックしておられました!
「うん、うん、これはワシの厳しい耳で聴いても、なかなか素晴らしい完成度ではないかぁ~!まぁ~ワシのコーラスが1番素晴らしいのは、言うまでもないがな!ぐわぁ~はっはっはっは~っ!!」
快心の出来にノム氏も御満悦であります(笑)
しかし、作業がまだまだ延々と続きそうな空気を察知し、1曲聴いて帰られました。

午後7時半にスタートしたトラックダウンは、午前0時を過ぎてもまだまだ終わりそうにありません…。たったアコギ2本と甘く見てましたが、Ⅰ氏でさえ予測出来なかったほど、バンド並みに時間がかかってしまいました!
経験豊富なⅠ氏はもちろんアコギは録ったことはあるけど、バンドサウンドの中でのアコギとか、アコギ1本で弾き語りとかで、アコギ2本のユニットというのは初体験で、2本の絡みというのは非常に難しかったようです。

2曲目が終わった時、もう喉まで「もう1曲はまた次にしよかぁ~?」という言葉が出かかってましたが、ちょいと休憩を挟んで集中力を回復させ、何とかトラックダウンは明るくなる前に終わりました♪

ぶっちゃけ完成度はかなり高いと思います!“JAM & COOL”を結成してまだ間がないし、レコーディングはちょっと早いかなぁ~とも思いましたが、たかしのヴォーカルもギターも期待以上の出来でしたし、俺もアコギのみの初レコーディングでしたが、楽しんで録った感じが出てると思います♪

これは皆さん今から予約して絶対買いましょう!(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-06-19 19:39 | Band(75)