2007年 05月 11日 ( 1 )

環境

ミュージシャンに限らずアーティストというのは、創造力というのが要求されます。ゴミゴミした都会の喧騒を離れて、静かな田舎で絵を描いたりする画家や、作曲をするミュージシャンが多いのは、この創造力を維持したり、もの創りに適した環境を求めてのことじゃないかと思います。
f0119519_19394168.jpg

幸いにも俺の家から徒歩数分の場所には、“JAM & COOL”の野外練習でも利用した、明石海峡大橋を一望出来る舞子公園があります。
家でギターを弾いてても気分が乗らない時、曲を書いてて煮詰まった時などは、気分転換も兼ねて、ギターケース片手にフラッと行きます。
これがなかなか効果的で、気分良く練習出来たり、全然進まなかった曲がスイスイ出来たりします。

特に今の時期は暑くもなく寒くもなくで、頬を撫でる風も気持ちE~♪
アッと言う間に1時間、2時間が過ぎて夕方になって来ると、また景色が抜群に良くなってきます!f0119519_21212687.jpg
なかなかバンド活動を休止する前は、こうしてのんびり練習したり、曲を書いたりっていう余裕がなかったですが、音楽を勉強するって感じじゃなく、気分を変えてみるってだけでも、今まで思いつかなかったアイデアが浮かんだり、違う雰囲気の曲が書けたりするもの。

そういう意味でも活動休止はいいように作用してるし、時には環境を変えたり整えたりっていうのは、大事なことやなぁ~と思いました。
日々仕事に追われてる方も、休みの日にはゴロゴロしてるばっかじゃなく、時には気分転換に出かけてみてはいかがでしょう?
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-05-11 21:36 | Band(75)