2007年 04月 02日 ( 1 )

なんちゃってジャズ その1

4月28日にライヴが決まり、そろそろ慌てないとなどと思っていたら、気がついたらもう4月になっているではないかっ!!
とりあえずライヴで演奏するレパートリーは決まったのだが、選曲が終わったという段階の話であって、もう演奏出来るというレベルの話ではない。

このライヴの為に新曲も創ったし、たかしが“JAMGROOBEE”時代や、ソロでも演ってる『想い夜空』って曲を、アレンジして演ることにもなっている。俺もこの曲は好きなんやけど、元々はレゲエタイプの曲で、それをたかしがジャジーなアレンジで演りたいと言うのだ!

「OK~、俺に任せなさい!」と簡単に言えるもんではない(汗)
確かに今はジャズも勉強中なのだが、理論書などを読んでるわけじゃなく、ジャズのCDをただ聴いているという状況で、何となくジャズっぽい雰囲気はわかるが、それをプレイしろと言われても無理である!

f0119519_3324426.jpg何とか1週間かけて『想い夜空』のジャズバージョンを完成させることが出来た!正確にはなんちゃってジャズバージョンだ(笑)
アレンジに行き詰ると、時々ウェス・モンゴメリーの『フルハウス』(写真参照)を聴いたりして、ジャズのリズムをインプットしてみたり、雰囲気を味わって自分自身の気分を盛り上げるのである。

普段俺が使ってないようなコードがバンバン登場する!「こうじゃない、これでもない」と指板上であれこれ音を探してると、「これやっ!!」と思った時には、押さえたこともない形のコードに辿り着くのだ。

たかしに先日その『想い夜空』なんちゃってジャズバージョンを聴いてもらって「いい、いい~♪」とOKは出たものの、たかしにとっても弾いたことないコードがたくさん登場する上に、彼の場合は歌わなければならない。
少しでも歌うのが楽になるように、俺とは違うポジションとかを探したりしていたら、ライヴまで練習は残り少ないというのに、このジャズアレンジのギターをマスターするだけで、1回の練習日を消化してしまった。

とりあえず次の練習までに、たかしはこのギターを弾きながら歌えるようにするというのが課題。じゃ~俺は歌わなくてええから楽かっていうと、とんでもなく大きな課題があるのだ!
その話はまた次回、『なんちゃってジャズ その2』でお話しましょう!
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-04-02 03:49 | Band(75)