2007年 03月 12日 ( 1 )

“JAM & COOL” 練習

4月28日(sat)にライヴが決まって、ちょっと焦らなくてはならなくなった。何しろ我々にはレパートリーが無いのである。それぞれバンドをやっていたし、お互い曲を書いてた立場やから、持ち曲というのはもちろんたくさんあるけど、バンドアレンジでやってた曲なんで、“JAM & COOL”でそのまま演れるかっていうと「?」である。

そんな中“JAM & COOL”の練習はスタートしたが、今回は以前と違ってちょっと真面目!もちろんライヴが決まったのに、演る曲さえ決まってないからってのが最大の原因か?
とりあえずは1曲1曲、確実に仕上げて行こうってことになり、たかしの“JAMGROOBEE”時代の曲をピックアップ。曲の構成はシンプルやし、俺も好きな曲やったんですが、俺ならもっとファンキーに弾くなぁ~と思ってたんで、前々から考えていたギターリフを、早速たかしのパートと2本分に分けてアレンジ。これがなかなか大正解でグルーヴィー♪

歌詞もチョコチョコ変えてみたり、カッチョええキメを入れてみたりと、次々お互いのアイデアを出しながら、どんどん曲の完成度が上がって行く!
ヘッドアレンジ(頭でアレンジを考えること)じゃなくて、実際に2人でギターを弾きながらアレンジして行くから、知らず知らずの内にたかしのギターも巧くなって来ている。そりゃ~ギターに厳しい先生が傍でずっと見てるわけやから、歯切れが悪かったり、ミュートがしっかり出来てなかったり、いらん音が鳴ってたり…ってことがあると、すぐにチェックが入ってしまう(笑)

でも最近は俺がまぁOKかなぁ~と思っても、「もう1回最初からっ!!」と、満足なプレイが出来なかった時は、たかし自らが要求するようになったんは、とてもいい傾向やと思う。これはレベルが上がってる証拠でもあります!

ほぉ~今回は随分ほんまに真面目に練習したんやなぁ~と思うでしょ?いやいや、やっぱコーヒーブレイクで、コーネル・デュプリーを聴かせたら、たかしも予想通り気に入って、早速2人共ギターを持ってセッション大会♪

人間の集中力なんて、そう何時間も持続出来るもんじゃないんです。「教えられてる」とか「勉強してる」という意識があると、だんだん嫌になって来るけど、遊んでると思えば結構長い時間続けられるもんです。傍から見ると遊んでるように見えるけど、実はこれもちゃんとしたギターの練習!
次のライヴではたかしの歌だけじゃなくて、ギターもしっかりチェックして下さいねぇ~♪…とまたプレッシャーもしっかり与えておく(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-03-12 18:35 | Band(75)