2007年 02月 25日 ( 1 )

Stevie Ray Vaughan

f0119519_8221361.jpg決してギターを食べるビックリ人間の写真ではありません(笑)俺が最も尊敬するギタリスト、Stevie Ray Vaughan(スティーヴィー・レイ・ヴォーン、以下SRV)です!
SRVが好きだとか、尊敬していると言うギタリストは、プロ・アマを問わず非常に多いですが、そのほとんどの人がSRVをコピーしています。
俺は彼の作品は聴くけど、全くコピーをしていないんです。好きなのに何でコピーしないのか?って話ですが、彼の演ってることはもうわかってるからなんです。

SRVは特にこれと言って新しいことを演ってるわけじゃありません。彼は一般的にはブルースギタリストとして知られていて、アルバート・キングやジミ・ヘンドリックス、ジャズギタリストのケニー・バレルなどから影響を受けていて、同じものを聴いていた俺にとっては、コピーしなくても知ってるフレーズがほとんどだったんです。

じゃあ何で彼を尊敬してるのか?単に同じフレーズを弾くのは簡単ですが、その表現方法というのは人それぞれです。
例えば皆さんもカラオケに行って、好きな歌手の曲を歌いますよね?モノマネで歌う人もいれば、自分なりの歌い方をする上手な人も、耳を塞ぎたくなるような人もいる(笑)同じメロディを歌っても十人十色なんです。

f0119519_8450100.jpgSRVの奏でるギターは、同じフレーズを弾いても、彼なりの表現力が加えられていて、サウンドも含めて非常に個性的♪
『No.1』と呼ばれるボロボロの彼の愛器から放たれるフレーズには、魂が乗り移ったかのような熱ささえ感じます!
豪快なピッキングやカッティングも魅力的です!

SRVを真似たギタリストは多く存在しますが、サウンドやフレーズが似てるってだけで、彼の存在感には遠く及びません…。
彼から学ぶべきなのは、例え斬新なフレーズじゃなくても、個性的に表現出来るってことで、決して同じようなギター、アンプ、エフェクター、そして太い弦を張って、そっくりにプレイするってことじゃないんですよねぇ~。

もちろんSRVのそっくりさんを目指してるって人は別ですけど…(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-02-25 09:16 | Music(20)