2007年 02月 16日 ( 1 )

Fender Japan 「TONE BLUE MODIFIED」

f0119519_2423856.jpgf0119519_2434420.jpg
先日紹介したGuitar Shop 「TONE BLUE」の、Fender Japanをベースモデルに使用した、「TONE BLUE MODIFIED」について知りたいという御要望が多く、今日ちょっとだけ紹介させていただきます。何でちょっとだけかって?そりゃ~直接行って自分の目と耳で確かめる方が、早いからに決まってますがなぁ~!

いや~俺も正直“Fender Japan”なんて全然興味なかったし、店長の水井さんに薦められてもイマイチ食いつき悪かったんですが、実際弾いてみて「おやっ!?」と思いました。今まで弾いて知ってる“Fender Japan”とは全く違う印象やったんです!

f0119519_2541769.jpgf0119519_2544035.jpg
ネックをまず握った感触から違うし、もう音の鳴り方が明らかに違う!聞けば指板アールの修正からフレット、ナット、ブリッジ、ペグ、PUからアッセンブリーに至るまで、考えられるほぼ全てのモディファイをやっている。
モディファイとは修正するとか変更するって意味なんですが、正しくそれをクリアして、使える楽器になってると思います!

f0119519_351490.jpgf0119519_353195.jpg
手間暇かけてギター本体価格も含めて、税込20万円以下(¥199,800とかちゃうからねぇ~!)って超破格やと思いますよぉ~!それに実際に製作している榎本卓司氏には、いつも愛器をリペアしてもらっていますが、もう彼の腕はピカイチです!とにかく仕事が丁寧やし完成度が高い!それに日本では25件くらいしかない、「バズ・フェイトン・チューニング・システム」も扱える人なんで、+追加料金で“Fender Japan”に導入することも可能です。

ただリペアが常にとっても忙しい状態なんで、今言うてすぐ手に入るというもんじゃありません。手持ちの“Fender Japan”が気に入らない、オーダーしたいけどそんなに予算が無い、安くてええギターが欲しいなんて人は、是非お早めに「TONE BLUE」へどうぞ!!

ちなみに店長の水井さんからも、ギターエンジニアの榎本さんからも、俺は一銭もワイロは受け取ってませんので御安心下さい!!
でも「ROCKYさんのブログ見て…」ってもしオーダーあったら、弦1セットくらいちょ~だいねぇ~(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-02-16 03:33 | Equipments(43)