2007年 01月 19日 ( 1 )

洋楽と和食の関係?

f0119519_8335966.jpg先日マカロニ&ポテトグラタンを作りました。この季節には鍋もいいですが、オーブンから熱々のグラタンを取り出して、ハフハフ言いながら食べるんも最高っすよねぇ~?
グラタンってマカロニが入ってたりするから、イタリア料理って思ってる人も多いと思いますが、一般的には表面に焦げ目をつけたオーブン料理のことで、イタリア国境に近いフランスの郷土料理なんです。
市販のホワイトソースを使えば、かなり時間も短縮出来るし、意外と簡単で美味しく作れますよぉ~!

洋楽ばっかり聴いてる俺も、やっぱり日本人の血が流れてるんですね(笑)こってりしたグラタンを食べると、いくら美味しくっても翌日には和食が恋しくなるんです。グラタンと白御飯とか、日本酒が合うとはあまり思えない。
生粋の関西人の血も流れてるから、お好み焼と白御飯とか全然問題ないんですが、洋食系やとワインとかビールがほしくなる。日本酒好きの俺にはやっぱ和食がベスト!

f0119519_8481571.jpgってことで、翌日はふろふき大根にしました。大根は今が旬!そのまま食っても美味いですが、そぼろあんかけにして食べました。
挽肉と生姜のみじん切りを胡麻油で炒めて、そこに椎茸のもどし汁と椎茸のみじん切りを加え、醤油と味噌で味付けします。最後に水溶き片栗でとろみをつけたらそぼろあんの出来上がり。これをホクホクの大根に乗せて食べると、ん~、美味いっ!!間違いなく日本酒や焼酎にバッチリ合うし、日本人に生まれて良かったぁ~と思う瞬間です♪

ふろふき大根の名前の由来は、冬のこの時期、漆器職人が漆の乾きが悪くて困っていると、ある僧から風呂(漆器の貯蔵庫)に、大根の茹で汁を吹き込んで乾かすといいと教わったそうです。職人は茹で汁だけが必要やったんで、残った大根を近所に配ったらそれが美味いと評判になり、「風呂に茹で汁を吹き込んだ残りの大根」を略して、「ふろふき大根」と呼ばれるようになったっていう説が有力らしいです。

いくら洋楽しか聴かない言うても、耳と舌の好みは全く別物。洋楽と和食の関係は全くありましぇ~ん(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-01-19 09:15 | Foods(27)