2007年 01月 13日 ( 1 )

新曲完成!!

さてさて今日こそは新曲の話をしましょう。昨日も書いたように、先にタイトルを『JAM & COOL』と決めてしまったんで、歌詞的にすごい制約があるから、時間がかかるなぁ~と思ってたんですが、意外にスイスイとメロディに誘われるように出て来ました。

f0119519_0584435.jpg基本的に俺は夜のシチュエーションの歌詞が中心で、ビーチとかプールサイドとか爽やか系の言葉は使わないし、それに加えてちょっぴりエロティックな歌詞が多いんで、よく「大人の雰囲気がする」と言われます。
オシャレな表現のエッチな歌詞って大好きなんです♪

今回も例に漏れず夜の歌で、後半ちょっぴりエッチです!俺の場合メロディが先とか歌詞が先とかってなくて、曲が出来る時はほとんど同時に出来る珍しいタイプです。曲を創るっていうよりも、頭で鳴り出した音をギターでコピーするっていう感じです。

f0119519_122241.jpg最初の内は大好きなブライアン・セッツァーをイメージして、ロカビリーな雰囲気を狙ったんですが、アレンジが進むにつれて、テンポもミドルくらいに落ち着き、ロカビリー色はほとんどなくなって、スタートがブライアン・セッツァーとは誰も思わない出来になりました。
でも彼が使うようなジャジーなコードが登場したり、テーマリフではそんな7つのコードが、忙しく入れ替わるんでとにかく難しい(汗)リフの最後では単音のフレーズを2人で合わせなあかんし、耳から煙が出そうです…。

この『JAM & COOL』を完璧に弾きこなして、2人のリズムがバッチリ合ったら相当カッコええ曲ですよぉ~!曲に取り掛かる前の、「オープニングでいきなり盛り上げる」っていうテーマはクリア出来たと思います。しかし、ギターが難しい上に、弾きながら歌ったりハモったりせなあかんので、そっちをクリアするんは至難の技です。
ライヴのオープニングで『JAM & COOL』を演奏してる時、余裕たっぷりの顔で弾いたり歌ったりしてても、2人の耳から煙が出てないかチェックしてみて下さい(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-01-13 01:59 | Music(20)