2007年 01月 06日 ( 1 )

NOM

f0119519_153479.jpg
出会ったのは最近っちゃあ最近で、一昨年の夏くらいでしょうか?リハーサルスタジオやライヴハウスで会って、挨拶を交わす程度でしたが、初めてちゃんと会話したんは“WILL”の解散ライヴの打ち上げでした。
お互い酒も進んで、ええ調子でぶっちゃけ毒舌トークで盛り上がり、そのノリで後日セッションすることに。彼にしてみればKAZUさんや俺って、雲の上みたいな存在やったらしく、「ついつい飲み過ぎて大きいこと言うてしもた…」と後悔してたそうです。

スタジオセッション当日、NOMはガチガチの緊張状態で、打ち上げの時とは全く別人で超無口。でもいざプレイを始めると、普段スラッシュバンドをやってるとは思えない、ファンキー&グルーヴィーなフレーズを連発!
俺は普通に「巧いやん」程度の印象でしたが、後日珍しくKAZUさんから電話があって、「ROCKY、ちゃんと本気出して弾いてやぁ~」と言われた。これは只事ではない。滅多に人を褒めることの無いKAZUさんが、「タイム感が合う」と絶賛したのだ!!

f0119519_2233759.jpgあれよあれよと言う間に、“BeCOOL”のベーシストとして参加し、いきなりレコーディング、終わった途端に立て続けにライヴ4本と、気軽にセッションのつもりが、NOMにとっては突然の強行スケジュールになってしまった。酒の力とは怖ろしいもんである(汗)
超ロン毛で普段は無精ヒゲ面の見た目とは裏腹に、几帳面で優しい性格。スタジオにはいつも1番にやって来る。長いことバンドをやってるが、俺よりスタジオ入りが毎回早いのはNOMだけだ!

ある時俺が5分前にスタジオに着いたのに、既に中からベースの音が…。「おはよ~すぅ!」と中に入ると、何と俺のアンプまでセッティングされていたのだっ!!今時こんなミュージシャンは貴重だ!!
もちろん非凡なアレンジ力、曲に対する柔軟な対応力、フレージングの多彩さ等、ベーシストとしても今後さらに期待出来る存在だ。
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-01-06 02:50 | Band(75)