TWIN SCREAMER

先日「TONE BLUE」でオーバードライヴを何台も試奏しまくった時、家に帰っても何か妙に気になる機種がありました!
f0119519_8192060.jpg
“TBCFX”の「TWIN SCREAMER」です。“TBCFX”とは、「TONE BLUE CUSTOM FX」の略で、「TONE BLUE」が企画するオリジナルエフェクターブランドで、製作は専属エンジニアの高早真憲氏が行っています。

次々と気になってた機種を試奏してた時、店長の水井さんが「これ意外に出来がいいんで、ちょっと弾いてもらえます?」と持って来たのがこれ。

f0119519_8271148.jpgやはり“TBCFX”が製品化している「TS-808/Classic+」が単純に2個入ってるもんやと思てましたが、3way Clipping SWなるもんが左右それぞれにセットされていて、これを組み合わることで短時間でかなり幅広いサウンド、歪みを作り出すことが出来ました♪

もちろんヴィンテージのTS-808やTS-9、各社のモディファイものも含めて、チューブスクリーマーと呼ばれるもんを過去に何台も所有してましたが、当時とは使用してるギターも違えばアンプも違う。

演ってる音楽も違えば、プレイスタイルも随分変わったと思うし、当時と全く同じペダルを弾いたとしても、例えば10年前と今とじゃ印象が変わって来たりするもんかも知れない。

最近はTS系などと呼ばれて、色んなメーカーからたくさんの優秀なオーバードライヴが、次々と商品化されてますが、この「TWIN SCREAMER」は凄い懐かしい感じがする中にモダンな感じもあり、使い慣れた、聴き慣れた安心感のようなもんがあって、ストレスなく弾けたんです!

…と、錯覚してるかも知れない(^_^;)
あまりに1度にあれやこれや弾いたから、最後の方はもう歪んだ音に耳が麻痺してしまい、正確な判断力を失っていた可能性もアリ…。

ちょっとこれを参考にオリジナルなアイデアがいくつか思いついたし、ワンオフ製作もしてもらえるそうなんで、次回はまずこの「TWIN SCREAMER」から弾いてみて、正常な状態で試奏して水井さんと相談しながら、色々考えてみようかなぁ~と思ております(^皿^)v
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-08-06 09:24 | Equipments(43)
<< アコギユニット復活!! 2度コケたっ!! >>