“JAM & COOL” ライヴリポート

5月31日の「STAR CLUB」のライヴにお越し下さった皆さん、ほんまにどうもありがとうございましたm(__)m
そして共演したバンドさん、スタッフの皆さん、お疲れ様でしたぁ~っ!!

この日は予想してた通り朝から雨…。「最強の雨男」たかしのパワーが今回も?と思われましたが、我々のリハが始まる頃には雨も止み、本番では超満員のお客さんの前で演奏出来て良かったです(^皿^)v

「楽しかった」…と書くと嘘になるんで今回は書きません。まぁ~いつものように盛り上がったし、お客さんも楽しんでたし、今回で“JAM & COOL”バンド化後、4回目のライヴになりますが、演奏自体は前回よりもさらにまとまってたし、上出来やったと思います。
ただ、個人的にはリハから最後までテンションは上がらんまま(-_-;)

「STAR CLUB」は高架下にあります。ライヴハウスの上をJRや阪急電車が絶えず走ってるわけです。10年以上前にはたまに出演してたライヴハウスですが、バラードのええ部分で突然「ガタゴトン、ガタゴトン…!!」と電車が走る音が鳴り響くんです!正直興醒めします…。

爆音バンドなんかは関係ないでしょうが、我々のようにしっとりした曲も演るバンドにはツラい!んで、今回はバラードはあえて演りませんでしたが、サウンドチェック時に問題が発覚。ほとんどの曲でメインで使ってるフロントピックアップとリアピックアップのミックスが使えない!

細かい解説は省きますが、通常でもこのポジションの時が1番ノイズが乗るんですが、今回はこのノイズが半端やない!「ブゥブゥ~~~ンッ!!」と激しいノイズの嵐で、アルペジオなんか弾けたもんやない(T_T)

最初はペダルかシールドの不良かと思い、抜き差ししてチェックしてると、PAさんから「真上に高圧線が走っててそのノイズは仕方ないです。立ち位置や角度によって多少マシにはなりますけど…」と言われ、あちこち動いてみたけど、マイクスタンドやモニターからも離れ、客席にお尻を向けた状態でやっと改善された。これじゃ~ライヴどころやあらへん(^_^;)

仕方なくフロント&リアのポジションを今回は封印し、「RUBY STONE」のゲインもグンと絞る結果になってしまった。自分が「気持ちええ~っ♪」と思う音で弾けてないと、当然テンションは上がらない。

これはもうハンバッカーよりノイズが少ないと言われる、“Saijo”のノイズレスピックアップ“The BLAZE”を“ROCKY CUSTOM MODEL”に搭載するか?もうここには出演しないか?のどっちかの選択しかない!

“The BLAZE”を搭載する可能性は極めて高いけど、ノイズの問題が解決しても「ガタゴトン、ガタゴトン…!!」が消えることはないんで、後者を選択をするんではないかと思われます…。
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-06-02 04:33 | Band(75)
<< お休み 時間の感覚 >>