金本兄貴とライヴの関係

開幕から快進撃を続ける阪神タイガース!虎キチの俺としては笑いが止まらんわけですが、そんな絶好調のタイガースの中でも、先日プロ野球史上37人目の通算2000本安打を見事達成した、虎の頼れる4番、金本知憲外野手の活躍は特筆すべきもんがあります!

f0119519_435091.jpg1991年ドラフト4位で広島に入団した時には非常に線の細い選手で、それほど期待された選手ではありませんでした。
その後は肉体改造など地道な努力を続け、FAで阪神にやって来てからは、「兄貴」の愛称で親しまれるチームリーダー的な存在となり、弱くてもファンの多いぬるま湯ムード満点の阪神を、星野監督と共に喝を入れ、強い阪神に変えてくれた中心選手でもあります!

左手首を骨折していても試合に出続けて、右手1本でホームランやヒットを打ってしまうし、昨シーズンは膝の半月板を故障し、シーズンオフには手術したのに、何と開幕から4番でチームの快進撃に貢献しています。まさに「鉄人」と呼ぶに相応しい選手です(^_^;)

f0119519_4383222.jpgf0119519_4384717.jpg
阪神タイガースでは現在最も好きな選手で、俺がライヴで右手首にしてるリストバンドも「6」、アンプの上に置いてあるペットボトルホルダーも「6」。兄貴の背番号であります!俺はライヴでよく弦を切る人やったんですが、兄貴のリストバンドをするようになってから、まだ1回も切ってないんです!いや、1回だけ楽屋に忘れてステージに出た時は切れてしまったんで、それからは忘れずお守りのように毎回しております(笑)

てなわけで、金本兄貴と“JAM & COOL”のライヴには、そんな密接な関係があったんでございます。選手みたいに汗を拭くにも便利やし♪
ちなみにたかしがジャイアンツファンってことは内緒にしときましょう…。

さぁ~このまま阪神タイガースは快進撃、“JAM & COOL”も快進撃、今年はガンガン攻めて行きまっせぇ~っ!!(^皿^)v
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-24 04:51 | Sports(4)
<< 手癖 マニアな人達 >>