新しいピック

先日“SHIGEMORI”の「CUSTOM」を試奏に行った時、店長が他のお客さんの応対をしてる間、店内を色々見て回ってました。
ココには他店には置いてないような、珍しいもんが無造作に置いてあったりするんで、ウロウロするだけでも楽しいのです♪
f0119519_17552226.jpg
俺はずっとオリジナルピックを使ってるんですが、そろそろ在庫切れやし追加注文せなあかんのですが、以前のバンドのロゴも入ってるし、また別のデザインを考えてもええかなぁ~とか、気になるピックを色々試してみるかなぁ~とか思ってたんで、普段は見ることもないピックコーナーへ。

f0119519_17571825.jpgすると、入手困難なべっ甲の質感とトーンを追求した、ULTEMという素材を使った“CLAYTON”のピックが置いていました。
前から気になってたし、1度試してみようかと思い、数種類の厚みと形が揃っていたんで、ウニウニと指で感触を確かめながら選んでいると、ふと目に飛び込んで来たピックがあったのです!

ギター周辺のアクセサリー類を扱う“PLANET WAVES”のピック…。
f0119519_188494.jpg
おぉ~っ!!ROCKYピックのパクリやないかっ!!(x_x)☆\(ー。ー#)
こんなホワイトパールのピックなんてどこにでもあるんちゃう?と言われそうやけど、トカゲのマークまで一緒やないかいっ!!(x_x)☆\(ー。ー#)
f0119519_1818254.jpg
ん~、こうやって並べてみると兄弟のようで、違和感ないなぁ~(^_^;)
たまたま手に取ったのが0.70mmのだったが、まぁ~通常のミディアムくらいの感触だろうか?僅かにROCKYモデルより柔らかい感じで、微妙にオリジナルよりキラキラして綺麗やから買ってしまった(^^ゞ

最近だんだんとピックが薄くなる傾向にある。ヘヴィメタ時代はエキストラヘヴィとか、どないしても曲がらん硬くて厚いピックを使ってたけど、その内演る音楽の傾向も変わり、ピックがそのままやと弦をガンガン切るようになって、ヘヴィ、ミディアムとちょっとずつ柔らかくなって来た。調子に乗ってそれ以上薄くしたらピックが割れたヽ(__ __ヽ)ドテッ

以前はエレキ用にはティアドロップのヘヴィ、アコギ用にはオニギリ型のミディアムを使っていて、最近はエレキでもオニギリのミディアムにしてたけど、今回は硬さはミディアムのままで、またエレキ用にはティアドロップを試してみることにしました…ん?あれ~?あぁ~っ!!

結局“CLAYTON”のピック買うて来んのん忘れた( ̄□||||!!
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-04-14 18:43 | Equipments(43)
<< アコースティックユニット復活 ついに試奏 >>