気になるアンプ 3

f0119519_513660.jpgさてさて、『気になるアンプ』として紹介して来た“LINE6”から出た「Spider Valve」というアンプですが、御覧のように後から覗くとほんまに真空管が入っておるのです!そして、「TUBE AMP DESIGN BY Bogner」としっかりロゴまでついております!
ボグナーがロゴ入れるくらいやから、きっと本人も納得の仕上がりになっているはず…。

ボグナーの音は結構好きで、今もし真空管アンプを買うとしたら、フュークス(100W限定)かブギーかボグナーなのです。デジタルモデリングアンプの音に関しては、はっきり言うて諦めてる部分もあるんで、もう新しいもんを買うつもりは全くなかったんですが、真空管が入って、それをまたボグナーが担当してるって知ると、やっぱ気になるじゃないですかぁ~♪

それに何と言うても安いっ!!真空管アンプで俺が欲しいのは、ヘッドだけでどれも50万以上しますから、それを考えると十数万円で買えるなんて安過ぎるっ!!まぁ~真空管が入ってるとは言え、所詮デジタルモデリングアンプなんですけど、そこそこのメーカーの真空管アンプや、全然弾けてない人、鳴らせてない人より、きっとええ音でライヴ出来ると思う(^皿^)v

よくあるでしょ?ライヴが始まる前にステージ見たら、凄ぇ~アンプやら高価なペダルが足元にズラ~ッと並んでて、カスタムショップ系のお高いギター持って出て来て、「おぉ~、これはかなり期待出来るぞぉ~!!」と思ってライヴ観たらコケることヽ(__ __ヽ)ドテッ
「俺にくれっ!!」って言いたくなったことが何度あったでしょう…。

マスターグレードのスカイブルーのストラトに、ケンタウルス、“BOSS”のコーラスアンサンブル、“VOX”のワウに“MATCHLESS”のアンプって奴がいて、リハの前に「CHAR好きなんやねぇ~?」って言うたら、「いや、そうでもないっす!」って…嘘つくなぁ~っ!!(x_x)☆\(ー。ー#)

確かにCHARさんのコピーではなくオリジナルやってたけど、もろパクリって感じの曲ばっかやったし、“MATCHLESS”のアンプってこんな酷い音も出せるんやぁ~とある意味感心しました(笑)

少々話が逸れましたが、ライヴが終わった後で「えぇ~!!このアンプ、デジタルモデリングやったんやぁ~!!」って驚かれるのが好きっちゅうのもありますし、高価なアンプやペダル並べてるギタリストに、安物のアンプ1個で音もプレイも勝つってのもええでしょ?

ちなみに実際に楽器店へ行って試奏はしてへんので、気になってるだけでまだ買う気には全くなっておりません(^^ゞ
[PR]
by ROCKY-sama | 2008-02-26 05:47 | Equipments(43)
<< tips LIVE vol.4 STAR DANCE >>