『星のカケラ(仮)』

いつもの舞子公園で“JAM & COOL”の野外練習に行って来ました!今回は練習と言うよりも、たかしの新曲発表が最大の目的でした。9月中に1曲完成させると言ってたんで、ギリギリの発表となりました。
f0119519_415970.jpg
『星のカケラ(仮)』というこの曲、なかなかメローで爽やかなええ曲でした♪早速曲を覚えながらアレンジ開始。どんどんイメージは膨らんで、少しずつ形になって来たなぁ~ってとこで、たかしから「ROCKYに下でハモってほしいとこがある」との要望。

上でハモるのは比較的簡単なんですが、急に、それも今回のように、メロディ覚えたての状態で下でハモるってのは結構難しいのです(^_^;)
それもたかしがイメージしてるんは、メインメロディと平行な動きのハモりではないようで、「じゃ~どんな感じ?」って聞いても、「俺は下でハモれんからわからんのですけど…」って、おいっ!!(ーー;)

結局色んなパターンを一緒に歌いながら、たかしがイメージしてるもんを具現化するしか方法はない!何パターンか試してる内に「それそれっ!!」ってのが見つかり、本人達もハモってて気持ち良くなって、2人共ギターを弾くのを止めて、ゴスペラーズごっこが始まってしまった(笑)

「この曲ええやん!もう次のライヴで出来そうやなぁ~」って…このままやとCD出したとこやのに、CDに収録されてる曲全く演らんと、新曲ばっかりのライヴになってしまいそうやん!ん~、困った…。

つい最近までレパートリーがなくて困ってたのに、気づいたらライヴで演る曲を選ぶのに困るようになってしまった。それにいわゆる「捨て曲」みたいなのとか、似たり寄ったりの曲がなくて、バラエティーに富んでてどれも好きな曲、演りたい曲なんで余計に困ってしまう(-_-;)
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-08-31 04:42 | Band(75)
<< バンド復活への展望 “JAM & COOL” ライ... >>