バンドやりたいっ!!

バンド活動を休止して、もう7ヶ月以上が過ぎた。
確かに当初の予定であった、新たに活動を始める時、もっと音楽性の幅を持たせる為に、色んな音楽を聴くこともやってるし、エレキももちろん弾いてるし、“JAM & COOL”をやって刺激も受けつつ、アコースティックの良さを再認識したり、勉強や努力はやってるつもりだが…。

“JUNGAPOP”の素晴らしいライヴを観て、是さんのカッコええギタープレイを聴いて、凄ぇ~バンドがやりたいと思った!やっぱ俺の身体にはバンドマンの血が流れてるんやなぁ~と実感した。

“JAM & COOL”用に曲を書いてても、やっぱり頭の中ではKAZUさんやNOMさんのベースが鳴っていて、聴こえて来る俺のギターの音はやっぱりエレキの音がしている。まずは、それらをアコースティック2本に置き換える作業から始めているのが現状だ。

“JAM & COOL”というアコースティック・ユニットは楽しいし、そういう作業もまたアレンジの勉強になるし、ギター2人でやることで、今まで知らなかったコードもたくさん覚えたし、実際に使えるようにもなった。
でも、今それがやれてるというのは、メインとして考えているバンドがあるからこそで、バンドがなかったらアコースティック・ユニットをやろうとは考えなかっただろうし、また次のバンドやメンバーを探していたはずだ。

先日、たかしと久々に練習したけど、新曲の『Merry-Go-Round』もええ感じに仕上がって来たし、2人の息も合わせるたびにピッタリ来てるし、ギターのコンビネーションもレコーディングの時以上に良くなっている♪

やっていて楽しいし、刺激ももちろんあるんやけど、どっかに物足りなさを感じている自分がいるのは確かだ!それが何なのかがずっとわからんかったけど、“JUNGAPOP”のライヴで、楽しそうにギターを弾いてる是さんを観て気づいた。やっぱ俺はこっち側の人間なんやなぁ~と…。

“JAM & COOL”のCDのタイトルが『Killing time』。「暇つぶし」っていう意味やけど、正しくその通りで、バンド活動を休止して暇やし、暇つぶしでやってるからっていう意味を込めたタイトルだった。

アコースティックの楽しさや、難しさを改めて知ったのは間違いないけど、同時にエレキやバンドの楽しさ、素晴らしいリズム隊の重要性も改めて感じた!半年以上もバンドをやってないと、ウズウズしている自分にも気づいた。俺の本領を発揮出来るんはやっぱエレキやし、バンドなんやろなぁ~と思っている今日この頃のお話でした(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-07-31 03:43 | Diary(33)
<< GAKUYA1号 “JUNGAPOP” LIVE >>