間もなくレコーディング

たった1回のライヴを演っただけで、今週末に“JAM & COOL”のレコーディングが迫っている!過去のレコーディングではある程度、それなりにライヴで演った曲を録ったり、そうでなくても充分な下準備をしてからがほとんどだったんで、今回のような場合は焦ってもよさそうなのだが…。

明後日にはレコーディング、それも初めて一緒に録るたかしが相手、しかもアコースティックのみのレコーディングという状況やのに、一体この妙に落ち着いた気分は何故なんでしょうか?
f0119519_2323013.jpg
そもそも「音源作ってまうかぁ~?」って言い出しっぺは俺やけど、今までの俺なら逆に「もうちょっとライヴをこなしてから…」って、言うてた立場やったと思うんです。それがどうも最近は、誰かに背中を押されてるような感覚があって、何事にもポジティブに取り組むようになった。

ん~、ちょっと違うかな?(どないやねんっ!!)元々ポジティブやけど、あれこれ考えたり策を練ったりする前に、とりあえず行動に移してから、どうなるか結果を楽しむって言うた方が正しいかな?台本のないアドリブ漫才みたいなもんですな(笑)←また例えがお笑いやし…。

また相方のたかしの存在も大きいです!そんな俺のある種ヤンチャな暴走にも、想定外の反応を見せてくれます。今回のレコーディングの話でも、毒舌エンジニアI氏に多少ビビリながらも、ワクワクしてる感じがその目から感じられるし、「今はまだ無理です…」なんて類の言葉は一切なかった。

俺がバンド活動を休止してから、何人かにセッションの話を持ちかけたが、「いや~俺なんかROCKYさんと演るん無理っすよぉ~」とか、やるとは言うても単なる社交辞令で、そこから実際に「いつ演ります?」と話を進めようとしたんは、たかし1人だったのである。

「俺は褒められると伸びるタイプですから」などと普段から言うてるが、こういう男は放っておいても伸びる雑草のようなもんやし、なかなか踏んでも枯れてくれへんから始末が悪いのだ(笑)

そんな雑草魂のたかしに刺激も受けつつ、忘れかけていた冒険心が沸々と芽生えてきて、明後日のレコーディングが楽しみで、遠足前の小学生のように、なかなか寝付けない夜を過ごしているのでした♪

追記:フッキー、ライヴの写真ありがとねぇ~!!
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-05-17 03:11 | Band(75)
<< レコーディング初日 環境 >>