『胸さわぎのウィークエンド』 歌詞

“JAM & COOL”用のフラメンコ調の新曲、『胸さわぎのウィークエンド』をたかしに聴いてもらい、何とか採用になりましたんで、『Jam & Cool』に続いて歌詞を載せちゃいま~す♪

胸さわぎのウィークエンド
          Words & music by ROCKY

かかるはずのない telephone
待ち侘びて針を落とすジャズのナンバー
枯れたメロディの saxophone
ブルーな気分に拍車をかけるだけ

耐えきれず狂い出した街へと
ひとり迷い込みおまえを忘れそうで

愛を失った teenage
欲望の断片(かけら)夜に散りばめて
気ままな恋 body language
やがては覚めてく夢と知りながらも

流されて乾いた口吻(くちづけ)さえ
濡れた花弁(はなびら)に感じてしまう…だから


Da,da,da...抱きしめて oh baby
寂しさに凍えちぎれそうな心を
Da,da,da...抱きしめて oh baby
誘惑の罠にはまりそうな夜には

☆ Repeat

Too late 今さら叫んでもざわめきに掻き消されてく
胸さわぎのウィークエンド

☆ Repeat

Da,da,da...抱きしめて...

f0119519_2523277.jpgん~、またお子ちゃまにはわからん歌詞を書いてしまった…。「針を落とすジャズのナンバー」なんてオシャレな表現やけど、CD世代の人には何のこっちゃわからんやろなぁ~。LPレコードにプレーヤーの針を乗せる行為のことなんですけどね。

やはりギターがかなり難しくて、今のところ俺もたかしも雰囲気を出すのだけで必死(汗)でも聴いてると簡単そうに聴こえてしまうから、全く苦労してる甲斐が無いっ!!
恐るべしフラメンコ…。必ずやライヴまでに楽しめるようにするぞっ!!
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-01-29 03:12 | Music(20)
<< Fender Mustang 桜坂とメガマック >>