ロッキー

f0119519_481571.jpg主演・脚本は言わずと知れたシルベスター・スタローン。1976年に公開されたこの映画は、当時無名やったスタローンがたった3日間で脚本を書き上げ、自分が主演することを条件にプロダクションに売り込み、僅か100万ドル(TVドラマ1本分)の低予算で製作されました。
しかし、この映画は全米のみならず世界中で大ヒット!無名俳優から一躍スターダムに駆け上がったことで、20世紀最大のアメリカンドリームなどと言われた映画でもあります。

第49回アカデミー作品賞、第34回ゴールデングローヴ作品賞他、たくさんの映画賞を受賞したこの映画は、あまりにも有名やしTVで何度も放映されてるから、ストーリー解説は省略します。

f0119519_4203045.jpgエイドリアン役のタリア・シャイア、ミッキー役のバージェス・メレディス、アポロ役のカール・ウェザースなどの好演も光りますが、何と言ってもエイドリアンの兄、ポーリー役のバート・ヤングがメッチャええ味を出してます!これはこの後の続編でもずっと変わらず、名バイプレイヤー振りを発揮してくれてます。
そしてあまりにも有名なビル・コンティ作の『ロッキーのテーマ』。映画史上に残る名作やと思うし、今でもサウンドトラックを聴くと胸が躍るし、あの感動のラストシーンが甦って来ます。

この映画でボクシングに興味を持ち、数年後には実際にボクシングを始めて、俺がROCKYと呼ばれるきっかけにもなった映画なんで、最も印象深く大好きな映画と言うても過言ではありません!
還暦を迎えたスタローンは、映画会社や家族の反対を押し切って、現在何と『ロッキー6』を撮影中!ファイトシーンで失神、骨折までして病院送りにまでなったとか。来春には『ランボー4』も公開されるらしいけど、アクションスターって大変ですなぁ…。その点上手く政治家に転身したシュワちゃんは正解やったかもねぇ~(笑)
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-01-09 04:50 | Movies(2)
<< おでん “JAM & COOL” 裏話 続編 >>