“JAM & COOL” 裏話

f0119519_12575616.jpgf0119519_13101866.jpg

今年最初のライヴ活動は、多分ココでも紹介してるアコースティックユニット、“JAM & COOL”になると思いますが、そもそも何でこのユニット結成に至ったんでしょうか?
昨年“BeCOOL”が活動休止になり、続いて“R-City”も解散。それをきっかけに俺はライヴ活動休止宣言をしました。ずっとライヴ、レコーディング、創作活動を繰り返してると、なかなか俺個人のスキルアップって出来ないもんで、幅広く音楽を聴く言うても、じっくり聴き込む時間がなかったり、聴けたとしてもそれをプレイに活かしたり、作曲やアレンジに活かせるまでの余裕がありませんでした。

そんな話をたかしと飲みの席でしてたんですが、たかしも“JAMGROOBEE”という枠から飛び出したいという希望もあって、「んじゃ~アコギユニットでもやるかぁ?」と、最初は軽いノリやったんです。とりあえず形から入るタイプの2人は、どんなこと演るとか、練習も何もしてない状態で、それぞれでユニット名を考えて来ることに(笑)
数日後たかしに「何かええのん考えた?」って聞くと、「“COOL & JAM”ってどう?」と、偶然俺が考えてた中の1つ、“JAM & COOL”とほぼ一致で即決定。たかしのバンド“JAMGROOBEE”の頭の「JAM」と、俺のバンド“BeCOOL”のケツの「COOL」を取って付けただけという、非常に安直な名前ではありますが、俺的には結構気に入ってます♪

そんな時、たかしから「“JAMGROOBEE”解散することになりました」という突然のメール!でも聞けば発展的な解散っちゅう感じで、たかしは1人になって身軽になった分、セッション的に他のバンドでギター弾いたり、アコギ1本でライヴしたりと、自分の可能性を試す機会が出来たわけです。
その中の1つが“JAM & COOL”なわけで、俺も活動休止中に腕を磨くにはアコギはピッタリやし、お互いタイミング的にはちょうど良かったかも知れません。そんなお遊び的な感じでスタートしたんですが、思わぬ落とし穴が待っていたんです!

何故俺の予想に反して本腰入れなあかん状態になったんか?は、長くなってしまったんで、続きはまた明日…。
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-01-07 13:41 | Band(75)
<< “JAM & COOL” 裏話 続編 NOM >>