アウトサイダーアート

アウトサイダーアートって知ってますか?正規の美術教育を受けてない作り手が行う美術表現の総称なんですが、その一例でもある障害を持つ表現者の作品には、教育を受けてる者が逆に教えられることも多いんです。

f0119519_2542221.jpgヘンリー・ダーガーは12歳の頃に知的障害者の施設に移され、16歳で施設を脱走。その後、皿洗い兼掃除人として働きながら、19歳の時に彼の妄想の産物でもある「非現実の王国」で執筆活動を始め、1973年に81歳で亡くなるまで、誰に作品を見せるわけでもなく、部屋に引きこもって絵を描き続けたのです。
彼の絵の特徴は男性器のついた美少女で、別に両性具有者が描きたかったわけじゃなく、ただ単に女性の身体のことを知らなかっただけと言われています。

俺はデザイン学校で美術に関する教育を受けたけど、絵を描いたりデザインをすると、構図や色彩について「こうでなくてはならない」という、学んだことが邪魔する部分が必ずある。これは音楽の世界でも同じで、正規の音楽教育を受けてると、作曲やアレンジ、プレイの中で邪魔になる部分が出て来ると思う。

f0119519_3134316.jpg音楽理論を知ってれば役に立つことも多いやろうけど、コードの仕組みやスケールについて詳しい分、その枠から簡単にはみ出せないということもあるはずだ。
ジミ・ヘンドリックスなんかは、ジミヘンコードと呼ばれる「E7#9」を、歪ましてガンガンに使っていたが、当時としては考えられんかったことだ。きっと「キミ、変」と言われたに違いない(笑)
理論を知らないからこそ生まれるカッコ良さもあるやろうし、例え理論的には間違ってても、それがカッコ良ければOKなんじゃないでしょうか?

俺の曲でもきっとコード進行のおかしいのがあるし、弾いてるコードもコードブックに載ってないのが多いし、ソロのフレーズもスケールから外れた音いっぱい弾いてるはず。でも感覚的に「何か変?」って思う音が別に無ければ、カッコええと思えたらええんちゃう?感じたままに、本能の赴くままにプレイする。これこそアウトサイダーアートだっ!!
[PR]
by ROCKY-sama | 2007-01-05 03:32 | Music(20)
<< NOM Donny Hathaway/... >>