麻婆豆腐

f0119519_1643790.jpg麻婆豆腐は中国四川料理の1つで、清の時代に陳富文の妻が、あり合わせの材料で来客用に作ったんが最初と言われています。その妻の顔にはアバタ(痘痕=天然痘にかかったあとの傷)があったんで、麻婆豆腐と名付けられたとか。麻にはアバタ、婆には妻の意味があるそうです。
中華の鉄人として有名な陳健一のお父さん、陳健民が来日した時に麻婆豆腐を紹介して、日本でも広く普及したんですよ!

俺の作る麻婆豆腐は、普通に中華料理店で食べるのより、とろみがちょっと少なめにしてあります。これはほとんど俺が御飯にかけて、麻婆丼として食べるからで、つゆダクの状態になるようにしてます。また、麻婆茄子と分けては考えず、必ず茄子もセットで入れています。
豆腐が崩れてしまうんで、木綿を使う人やお店が多いですが、やっぱ麻婆豆腐にはなめらかな絹こしが最高です!面倒でも水抜きをしっかりしてやれば、ほとんど崩れることなく仕上がります。

f0119519_16214468.jpg俺が昔バイトしてた美味しい中華料理店があって、味付けは完全にその店のをパクってます。普通は絶対入れない「◎$★※@」を隠し味に入れるんですけど、この「◎$★※@」が麻婆豆腐の味の決め手!興味のある人にはこっそり教えます(笑)
写真のような和風の麻婆丼も作ります。これは豆板醤などを使わないんで、とてもあっさりしてて、辛いのが苦手な人や、中華が嫌いな人でも大丈夫。こちらには鶏ミンチの方が合うと思います。生姜風味にするとより美味しいっすよぉ~!
[PR]
by ROCKY-sama | 2006-12-30 16:32 | Foods(27)
<< 選択ミス? さすが兄貴っ!! >>