チュートリアル

昨日はJBさえ亡くならなければ、先日M-1で優勝した“チュートリアル”のことを書こうと思ってたんですが、漫才≦ファンクの父ってことで、JBがやはり優先になっちゃいました。
f0119519_23393690.jpg
“チュートリアル”は吉本興業大阪所属の徳井義実(左側・男前・ボケ)と、福田充徳(右側・タカリ顔・ツッコミ)との漫才コンビ。M-1初となる審査員全員一致でのパーフェクト優勝を果たした。
前評判では“笑い飯”が優勝候補とか言われてたけど、個人的に好みじゃないっていうか、俺は全く笑えないんで、昨年から応援していた“チュートリアル”が優勝してくれて嬉しかった!

昨年はブラマヨ(ブラックマヨネーズ)のネタの完成度が高かったし、確かに順当かなぁ~と思える結果やったが、“チュートリアル”の5位にはちょっと評価が低過ぎるんちゃうかと感じた。松っちゃんの「おもろい思うけどなぁ~」言う意見には俺も賛同出来た。

f0119519_23514067.jpgやはり“チュートリアル”のおもしろさの鍵は、吉本の情報誌「マンスリー吉本」の男前ランキングで、3年連続1位を獲得して殿堂入りするほどのルックスを持つ、ボケ担当の徳井が見せるキモい表情への変化と、異常な演技力にあると思う。
彼はピンでもR-1に出場して、準決勝まで進出するほどの実力を持っている。
ヨギータ(ラガシャマナン・ジャワディカー)という奇妙な外国人キャラを演じ、こちらも結構笑えるんで、知らんって人は是非チェックしてみて下さい!

ちなみに“チュートリアル”とは、教師が少人数の生徒を教えることや、マンツーマンの個人指導、あるいは、ある製品の使用方法や機能を解説したものなどを意味する言葉だが、過去にインタビュアーに意味を聞かれて、徳井が「中途半端にリアルを略して“チュートリアル”です」と答えてましたが、何せボケ担当の言うことなんで、真相は定かではありません。

てかぁ~M-1の視聴率が、関西では40%超えたって凄いですねぇ~!!今の時代みんな笑いに飢えてるんでしょうか?やっぱ俺もMCでもっとガンガン笑わしていかなあかんなぁ~!!(曲減らさん程度に…それが1番心配…)
[PR]
by ROCKY-sama | 2006-12-27 00:12 | Diary(33)
<< 臭そうな顔 ファンクの父、JB死去 >>