Ovation Craftsman N769-7

f0119519_8362531.jpgOvation Craftsman N769-7(1991年製)

ボディトップ:シトカスプルース
ネック:マホガニー
フィンガーボード:エボニー
フレット:Jim Dunlop #6100
ディープボールカッタウェイ








これを手に入れる前は“TAKAMINE”のエレアコを使ってたんやけど、いかにもエレアコっぽいチャリチャリしたサウンドが嫌いやった。そんな時に今は無き大阪の某楽器店で、生音が超美しい“Ovation”を発見した。

メキシコ産最高級アバロンを使用したインレイがゴージャスやし、ボディトップの木目も綺麗で一目惚れしたが、まずアンプを通さずに試奏して、その生音の美しさに魅了されて即購入した。

f0119519_1757273.jpgこの年代の“Ovation”には、OP-24というプリアンプが搭載されており、3バンドイコライザーとヴォリュームのみという、シンプルで扱いやすい構造で、非常に音質も優れていて、マニア間では現在でも根強い人気がある。

“Ovation”のフレットは、通常細くて低いタイプが打たれてるんで、現在は“Saijo” ROCKY CUSTOM MODELと同じ、Jim Dunlop社製の#6100に交換しています。
ライヴではアンプを使わず、“YAMAHA”のAG-Stompを経由してPAに送っています。

ギターを始めてから現在までで、最も長く愛用しているギターで、1番手放せないギターがこれだ!このギターのサウンドは、「Discography」で紹介されている、全てのCDで聴くことが出来ます♪ソロからバッキングまで大活躍のアコースティックギターです。
[PR]
by ROCKY-sama | 2006-12-15 09:07 | Equipments(43)
<< YAMAHA AG-Stomp “Saijo” ROCKY C... >>