Discography

数々のレコーディングに参加して来た俺ですが、ココでは自身のバンドとして発表した作品のみ紹介しています。


f0119519_1391537.jpg『TRICKY TRIANGLE』 WILL
1999年発表 ¥2,800  在庫極少

俺にとっては初のCD作品にして、12曲入りのアルバム。この頃は俺がリードヴォーカルもやっていたんで、ずっとスタジオで録音してる感じやった。
個人的に好きな曲も収録されていて、何かと想い出深い作品です。


f0119519_1531981.jpg『CASUAL PROGRESS』 WILL
2003年発表 ¥1,500

4曲入りマキシシングル。ずっとトリオとして活動して来たけど、この作品からリードヴォーカルが加入して、ライヴもレコーディングも随分楽になった。
今聴いても『LAST SCENE』はやっぱ名曲やわぁ~♪


f0119519_231625.jpg『DROP IN THE BUCKET』 WILL
2004年発表 ¥1,500

4曲入りマキシシングル。この頃からギタリストとしてよりも、プロデューサー的な立場で、レコーディングに関わり始めたような気がします。
時間が無くて、ギターは最もテイクワンが多かった作品かも。


f0119519_215157.jpg『TALK BLACK INTO WHITE』 WILL
2005年発表 ¥1,500

4曲入りマキシシングル。解散した年に発表された“WILL”としては最後の作品。
作品としての完成度は高いと思うが、俺が演りたいことと、当時のメンバーで演れることのギャップを、感じて始めていた頃でもあった。


f0119519_2271664.jpg『SLOW BUT SURE』 BeCOOL
2006年発表 ¥500   SOLD OUT

2曲入りマキシシングル。“WILL”解散後、ライヴやリハーサルスタジオで知り合ったメンバーと結成し、1回もライヴをしないままレコーディングした作品。
セッション感覚のレコーディングだったが、今までで1番楽しかった。


f0119519_274281.jpg『Killing time』 JAM & COOL
2007年発表 ¥1,000

3曲入りマキシシングル。“BeCOOL”活動休止を機に、“JAMGROOBEE”を解散したたかしと結成したアコースティック・ユニットでのセッション的作品。
アコギ2本のみでのレコーディングだが、遊び感覚で楽しめた。
[PR]
by ROCKY-sama | 2006-12-15 02:40 | Discography(1)
<< “Saijo” ROCKY C...